猫魔王と猫子分が猫の全てを解説するブログ

【症状】猫が痙攣を起こしている時に飼い主が気を付ける事

猫 痙攣 ブログ

猫魔王

今回は愛猫の日頃の行動に異変があった際に見極める方法と、症状から考えられる病気について解説しようと思うぞ。
病気は怖いのにゃ…。

猫子分

猫魔王

うむ、猫がいつも違う行動をするのは体調の不良を訴えているケースかもしれない。下僕殿(飼い主さん)は常日頃から注意深く愛猫の行動に注意して欲しい。
魔王様、例えばどんな行動の変化があるのにゃ?

猫子分

猫魔王

今回は猫が痙攣を起こしている時に考えられる病気の「異変」と、考えられる「病気」についてじゃ。

愛猫が痙攣を起こしていたら飼い主さんは突然の出来事で驚いてしまうとおもいます。そんな時に、猫の痙攣を起こす原因、考えられる病気、対処法についての知識があったら素早く対応できるかもしれません。また、気になる症状を見つけて早めに動物病院に相談できるようにポイントも解説します。

猫が痙攣を起こしている原因とは?

猫が痙攣を起こしている原因とはどんな事が考えられるでしょうか。

猫が痙攣を起こしている原因とは?

・寝ている時に起こる痙攣
寝ている時に足や体がビクッっとなったり、手足をバタつかせる時がありますが、レム睡眠時は脳が活動していて反応しているだけなので、特に心配する事はありません。

・激しい運動をした後の痙攣
過度な運動をした後には筋肉が疲労してピクピクと痙攣することがありますが特に心配する必要はありません。

・脳の障害による痙攣
脳の病気が原因で起こる「症候性てんかん」は、脳炎や脳腫瘍、水頭症、脳出血、外傷などにより痙攣の発作が起こります。

・特発性てんかんによる痙攣
原因のわからないてんかんの発作を「特発性てんかん」と呼びます。発作が起こると、全身や体の一部が痙攣したり、白目をむいてしまったり、よだれや泡を吹くなどの症状が起こります。

・内臓の疾患による痙攣
腎不全や肝不全によって体内に毒素が溜まり、痙攣を起こしてしまう事があります。

・中毒による痙攣
殺虫剤や洗剤、植物毒、カフェインなどを誤食、誤飲して中毒症状を引き起こし痙攣してしまう事があります。

・感染症による痙攣
猫エイズや猫伝染性腹膜炎(FIP)の感染症により、麻痺やけいれんなどの神経症状を起こしてしまう事があります。

・低血糖による痙攣
血糖値が下がってしまう事により、痙攣などの症状が起こってしまいます。

「けいれん」と「てんかん」ってよくわからないんだけど、違いってなんなのにゃ?

猫子分

猫魔王

よい質問じゃな。
痙攣とは、「無意識や意識がない状態で勝手に筋肉が収縮する状態」の事じゃ。心配のない痙攣だと、まぶたが勝手にピクピクしたり、激しい運動の後に筋肉がピクピクするのも痙攣の状態だぞ。
おお、なるほどなのにゃ~。
魔王様が階段の昇り降りの後によくなってるヤツなのにゃ。

猫子分

猫魔王

う、うむ、そうじゃな。(コホン)
てんかんとは、繰り返し起こる痙攣で慢性的な神経の病じゃ。、簡単に言うと「脳が一時的にバグってしまう」ようなものだ。大脳皮質と呼ばれる大脳の表面のしわに障害が起こると、てんかんの発作が起きると言われておる。
実際に見たことないからイメージわかないにゃ~。でも、いきなり発作が起きたら飼い主さんは慌ててしまうにゃ~。

猫子分

猫魔王

そうじゃのう、てんかんだけに限らず、痙攣の発作は突然起きてしまう事が多いから飼い主さんはびっくりして慌ててしまうのう。いざって時に慌ててしまわないように、痙攣を起こした時の症状と対処法について詳しく解説していこう。

猫が痙攣を起こした時の症状と対処法とは?

猫魔王

痙攣やひきつけを起こすと下記のような症状がある。前触れもなく突然発作が起きるので驚いてしまうかもしれないが、落ち着いて対応して欲しい。

猫が痙攣を起こす時の症状とは

・よだれを垂らす
・全身が震える
・意識が無くなる
・体がつっぱりこわばる
・手足をバタバタさせる
・眼球が震える
・呼吸が荒くなる

魔王様、この症状はどのぐらい時間続くのにゃ?

猫子分

猫魔王

痙攣の発作は、数十秒~長くても5分ぐらいで収まるのがほとんどじゃ。発作後に元通りに元気になることもあれば、疲れてぐったりとしている時がある。ぐったりしている時にはなるべく早く病院に連れて行くようにして欲しいぞ。
痙攣の発作が起きたらどうすればいいのかにゃ?あっしはオロオロしてしまうのにゃ~。

猫子分

猫魔王

顔や体にぶつかりそうなものがあったら片付けて、発作が起きている最中は静かにしてあげて欲しい。
撫でたりしないで見守ってあげたほうがいいのかにゃ?

猫子分

猫魔王

うむ、
あまり刺激をあたえずにそっとしてあげるのだぞ。あとは下記の事に気を付けてあげると良い。
痙攣の発作を起こした時の対処法とは
・触らないようにそっとする
・周りにぶつかりそうな物があった場合には片付ける
・発作が起きた日時や回数をメモする
・発作が治まるまでの時間や回復するまでの時間を測る
・発作が起きている時や終わった後にどんな状態かよく観察する

猫魔王

飼い主がかかりつけ医に症状を説明できるように発作が起きた時は静かに観察することが大切じゃ。初めて痙攣の発作を起こしてた時や、繰り返し発作を起こした場合には、症状が落ち着いたらすぐ動物病院に連れて行くようにして欲しい。
わかったのにゃ~!

猫子分

猫が痙攣をする時に考えられる病気とは?

猫魔王

ここでは、猫が痙攣をする時に考えられる病気について解説しよう。
いったいどんな病気があるのにゃ。。(ドキドキ)

猫子分

【猫の病気】てんかん

てんかんとは、脳が自分の意志とは関係なく興奮状態になってしまい、痙攣や意識障害などを繰り返してしまう病気です。てんかんには、原因不明の「特発性てんかん」と、外傷や脳の疾患による「症候性てんかん」があります。
また、全身が痙攣するタイプ(全般てんかん発作)と、体の一部分だけが痙攣するタイプ(焦点性てんかん発作)があります。てんかんは繰り返し発作を起こすことにより、焦点性のてんかんから全般てんかんに移行することもあります。

猫魔王

てんかんは約100頭に1頭がなると言われておる。決して珍しい病気ではないのだぞ。
100頭に1頭って意外と多くてびっくりなのにゃ~。

猫子分

猫魔王

猫のてんかんの場合は、「症候性てんかん」のケースがほとんどのようじゃ。
「症候性てんかん」って何なのにゃ?

猫子分

猫魔王

「症候性てんかん」とは、ケガや脳の病気、感染症、中毒によって起こるてんかんの事じゃ。以下の病気が原因でてんかんになってしまう事があるのじゃ。

「症候性てんかん」の原因とは

・脳炎
・脳腫瘍
・水頭症
・脳出血
・脳梗塞
・肝不全
・腎不全
・猫伝染性腹膜炎(FIP)

脳や内臓の病気や感染症でもてんかんになるなんて知らなかったのにゃ~。てんかんの発作ってどんな症状があるのか教えて欲しいのにゃ。

猫子分

猫魔王

うむ、
症状は口がピクピクするだけの軽いものから、いくつもの症状が重なり激しく痙攣したり口から泡を吹いたりと症状は様々じゃ。

猫がてんかんを起こす時の症状とは

・突然倒れる
・よだれや泡を吹く
・手足や顔の一部が痙攣する
・全身が震える
・口をくちゃくちゃさせる
・意識が無くなる
・体がつっぱりこわばる
・手足をバタバタさせる
・排尿や排便をしてしまう
・眼球が震える
・瞳孔が広がる
・呼吸が荒くなる

魔王様、この症状はどのぐらい時間続くのにゃ?

猫子分

猫魔王

てんかんの発作は、数十秒~長くても5分ぐらいで収まるのがほとんどじゃ。突然発作が起きてしまうから最初は慌ててしまうかもしれないが、発作が治まると何事も分かったかのようにケロっとしている時やぐったりとしている時などがある。
えぇ~、
いきなり発作が起きたら怖いのにゃ。どうしてあげたらいいのかにゃ?抱きかかえてあげればいいのかにゃ?

猫子分

猫魔王

てんかんの発作が起きると意識が無い場合が多い。そんな最中に抱っこしたり顔を撫でたりしていると噛まれてしまうのじゃ。無意識だと相当強く噛まれてしまう恐れがあるから発作が起きるまではそっとしておいてあげるのが一番だぞ。
にゃるほど~。
他にはどういった事に気を付けてあげればいいのかにゃ?

猫子分

猫魔王

そうじゃのう。
下記の事に気を付けてあげると良いぞ。

てんかんの発作を起こした時の対処法とは

・光や音の刺激が無いように薄暗く静かにする
・抱っこしたり顔の周りを触らないようにする
・周りにぶつかりそうな物があった場合には片付ける
・発作が起きた日時や回数をメモする
・発作が治まるまでの時間や回復するまでの時間を測る
・発作が起きている時や終わった後にどんな状態かよく観察する

猫魔王

痙攣の発作が起きているのと同じく、体を叩いたり大声を上げたりと刺激を与えてはダメだぞ。あとは、飼い主がかかりつけ医に症状を説明できるように発作が起きた時は静かに観察することが大切じゃ。
観察はできても先生にうまく説明するのが苦手なのにゃ~。(汗)

猫子分

猫魔王

説明するのが苦手な場合は、症状を箇条書きにメモしてみたり、発作が起きた時に動画を撮っておくもの良いぞ。動画を撮ることで診断の手助けになるからのう。
にゃるほど~!
いざって時は、動画を撮るようにするのにゃ!

猫子分

猫魔王

うむ、良い心がけじゃな。
てんかんの発作が、以下のような場合には脳にダメージを受けてしまい危険な状態になってしまう恐れがある。すぐに動物病院に連れて行くようにするのだぞ。
動物病院に連れて行ったほうがよい症状とは
・1回の発作が5分以上続く
・発作が終わった後、意識が戻る前にまた発作が起こる
・1日に2回以上発作が起きる
・発作後にぐったりしている
(メモメモ)
てんかんって治療すると治るのにゃ?

猫子分

猫魔王

難しい質問じゃな。
てんかんの原因が他の病気の場合は、病気が改善することでてんかんの発作が起きなくなることはあるが、原因不明のてんかん(特発性てんかん)の場合には、抗てんかん薬を使って発作を抑える治療が主になるようじゃ。
完治は難しい病気なのね~。(涙)

猫子分

猫魔王

発作の頻度が半年で2回以上や、発作が重度の場合には投薬が必要になってくるようじゃ。抗てんかん薬は一生飲み続けてければいけない薬だから獣医師とのコミュニケーションは大切になってくるぞ。
にゃるほどなのにゃ~。
魔王様、てんかんの予防法はあるのかにゃ?教えて欲しいのにゃ。

猫子分

【猫の病気】日頃から行えるてんかんの予防法とは?

猫魔王

原因不明のてんかん「特発性てんかん」の予防法は無いのが現状じゃ。しかし、「症候性てんかん」は、脳の病気や外傷、内臓の病気、感染症、中毒が原因で起こってしまうてんかんなのじゃ。てんかんを引き起こす病気の予防や早期発見をすることによりてんかんを防ぐこともできるぞ。

「症候性てんかん」を予防するためには

・脳炎、脳腫瘍、水頭症、脳出血、脳梗塞
脳の疾患には定期的な健康診断などで早期発見できるようにしましょう

・肝不全、腎不全
日頃の食生活や運動を行い体調管理をしましょう。また、定期的に健康診断を行い早期発見できるようにしましょう

・猫伝染性腹膜炎(FIP)
ウイルス感染症の予防には、ワクチン接種が有効です。

・外傷
落下や転倒を防ぐために家具の配置の変更や脱走防止、事故に合わないように外出させない事も予防になります

猫魔王

もし、てんかんになってしまっても、薬を使い発作をコントロールすることが重要じゃ。愛猫が日常生活を支障なく暮らすことができるようにかかりつけ医と連携を取りながら向き合っていくことが大切だぞ。
魔王様が発作を起こした時はあっしにまかせるのにゃ!

猫子分

参考にしたい猫のてんかんの闘病ブログ

ここでは同じ症状になってしまった猫の体験談や「てんかん」の闘病記録を綴ったブログを紹介しています。とても役に立ちそうなブログを集めました。実体験は貴重な情報源なので参考になると思います。

闘病猫ブログ「猫12匹と寝て暮らす、ときどき社会学者」

メインクーン×2、チンチラ、保護猫×7

猫 痙攣 ブログ

「猫12匹と寝て暮らす、ときどき社会学者」

突然ふらりと家に上がりこんできて居着いてしまった「秋生」。一緒に暮らし始めて1年ちょっと経った頃にはじめのてんかんの発作を起こしたそうです。初めてんかんの発作を見た時の飼い主さんの気持ちや発作が起きた時の注意点、猫が転落してケガをしないとようにと家具を処分したエピソードなどが綴られています。
また、抗てんかん薬の種類や量についても詳しく書かれています。猫のてんかんで悩まれている方には参考になるブログです。

猫魔王

てんかんで悩んでる飼い主さんははもちろん、発作の様子や対処法を知りたい人も参考になるから一度読んでみると良いぞ。
あっしも見てみるのにゃ!

猫子分

【猫の病気】水腎症(すいじんしょう)

水腎症とは、尿が何らかの原因により尿が体外に排出されずに腎臓内に尿が溜まり膨らんでしまう病気です。腎臓は2つありますが、水腎症はどちらか片側の腎臓で異常が起こることが多いようです。片方だけが尿路が塞がれ水腎症になった場合には、正常な腎臓が働いてしまうために無症状なまま病状が進行してしまうようです。
また、両方の腎臓の尿路が塞がれてしまうと水腎症になる前に腎不全や尿毒症の症状が先に現れます。

尿路が塞がれて水腎症になってしまうって事は、結石とかで詰まって水腎症になってしまうってことなのにゃ?

猫子分

猫魔王

その通りじゃ。
水腎症になってしまう原因は下記の通りだが、腎臓から尿が排出されるまでのどこかで塞がれてしまうと腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる場所に尿が溜まって水腎症になってしまうのじゃ。

水腎症になる主な原因とは

・尿管結石
・尿道結石
・尿路周辺の腫瘍
・尿管の術後の合併症
・先天性の腎臓や尿管の奇形

結石で水腎症になってしまう事が多そうなのにゃ。
実際に、水腎症になるとどんな症状が出てくるのにゃ?

猫子分

水腎症の症状とは

・お腹が膨れる
・お腹にしこりのようなものがある
・血尿が出る
・食欲がなくなる
・発熱
・吐き気
・急激に痩せてしまう
・脱水
・けいれん

水腎症になるとお腹にしこりのようなものができるのにゃ?

猫子分

猫魔王

うむ、
腎臓が大きく張ってしまうと、触った感触がしこりのよう感じるそうじゃ。
にゃるほど~。

猫子分

猫魔王

片側の腎臓が水腎症になると最初のうちは無症状で発見することが難しいようじゃ。進行してきたり、両方の腎臓が水腎症になると、急性腎不全の症状が出てくるようになってくる。
急性腎不全の症状って……。

猫子分

急性腎不全の症状とは

・元気が無くなる
・おしっこの量が減る
・脱水
・吐き気
・けいれん

猫魔王

水腎症に気づかずに放置してしまうと、腎臓の機能か低下してしまうぞ。上記のような症状や、嘔吐が多くなったり、意識が低下してしまう尿毒症の症状が出てくるようになる。
そこまで症状が進んでしまうと危険な気がするのにゃ。(汗)

猫子分

猫魔王

うむ、ここまで進行してしまうと腎臓にダメージが残ってしまう場合もある。少しでも異変に気が付いたら早めに動物病院に連れて行くようにするのだぞ。
わかったのにゃ。
魔王様、水腎症の予防法はあるのかにゃ?教えて欲しいのにゃ。

猫子分

【猫の病気】日頃から行える水腎症の予防法とは?

水腎症を予防する方法はありません。しかし、水腎症の原因となる結石や腫瘍などは定期的な健康診断によって早期発見することができます。

定期的な健康診断と他にはどんなことに気を付けたほうがいいのかにゃ?

猫子分

猫魔王

他には、普段のトイレに行く様子や回数、1日の尿量をチェックすると良いぞ。結石になると頻尿やトイレをする時に痛がったり、尿が濁ったりする。
普段からトイレを観察することで早期に発見できるのにゃ!あっしも魔王様のトイレ掃除を毎日してるから異変があったらすぐ気が付けるのにゃ!

猫子分

猫魔王

うむ、
よろしく頼むぞ。

その他考えられる病気一覧

※クリプトコッカス症
クリプトコッカスという真菌(カビ)を鼻や口から吸い込むと感染します。このクリプトコッカスはハトの糞に多く含まれ、汚染された土壌や空気中に存在します。汚染された場所にいる猫は感染のリスクがありますが、通常の健康的な猫は免疫によって感染することは少ないようです。
しかし、猫エイズや猫白血病、免疫の低い猫は感染のリスクが高くなります。

【症状】

クリプトコッカスの症状はさまざまあり、上部気道、肺、皮膚、目、神経など全身に及びます。

 

上部気道の症状
・どろどろした鼻水
・くしゃみ
・鼻腔がせまくなりいびきをかく
・鼻の周りに肉芽腫ができる

 

肺の症状
・肺炎

 

皮膚の症状
・頭部や肉球にしこりができる
・潰瘍ができて膿が出てくる

 

目の症状
・目の周りに肉芽腫ができる
・目ヤニが出る
・網膜炎を起こす

 

中枢神経の症状
・けいれんやマヒを起こす
・動きづらくなる
・意識がもうろうとする

 

治療法は、肉芽腫を切除する場合もありますが、主に投薬治療を行います。抗真菌薬や様々な症状への対処療法を行います。

※中毒
人間には平気なものでも猫にとっては中毒症状を起こしてしまうものがあります。
猫にとって毒性のある植物だけで700種類以上あると言われています。その中でも特に危険な植物や薬品、食べ物を紹介します。

 

猫にとって危険な植物
・ユリ科゙…腎機能障害
・サトイモ科…口腔内の炎症、嘔吐
・アジサイ科…痙攣、昏睡
・キキョウ科…嘔吐、下痢
・スミレ科…嘔吐、マヒ
・バラ科(りんご、スモモ類)…けいれん
・キンポウゲ科(クリスマスローズ)…嘔吐、下痢、不整脈
・モクセイ科(ジャスミン)…けいれん、マヒ
・セリ科…嘔吐、呼吸困難
・ツツジ科…嘔吐、下痢、視力障害
・ナス科…嘔吐、下痢、腹痛
・マメ科…嘔吐、呼吸困難

 

猫にとって危険な食べ物
・ネギ類(タマネギ、長ネギ、ニラ、ニンニク)…重度の貧血
・チョコレート、ココア…中毒症状
・カフェイン…神経症状
・アルコール…嘔吐、下痢、呼吸困難
・ぶどう、レーズン…腎機能障害
・ドックフード…心疾患
・貝類…中毒症状、光線過敏症
・生イカ、生エビ、生カニ…足の力が入らない、意識障害
・生卵…下痢、嘔吐、皮膚疾患
・アボカド…中毒症状
・ピーナッツ…下痢、嘔吐
・イチジク…口腔内の炎症、嘔吐
・キシリトール…低血糖、肝障害

 

猫にとって危険な薬品
・害虫駆除剤(有機リン系薬剤)…よだれ、失禁、痙攣
・殺鼠剤(クマリン系薬剤)…貧血、肺出血
・ノミ取りの首輪(ピレスリン系、ピレスロイド系薬剤)…よだれ、ふらつき
・車の不凍液、保冷剤(エチレングリコール)…ふらつき、急性腎不全

【症状】

その他には、
・タバコの誤飲
ニコチンの過剰摂取でよだれたらしてしまったり、嘔吐、意識がもうろうとしてしまう症状が現れます。

 

・人間の風邪薬や正露丸など
アスピリンやアセトアミノフェンは胃潰瘍や溶血性貧血や肝炎などの症状を引き起こしてしまいます。抗ヒスタミン薬は興奮作用動きが鈍くなったりしてしまいます。また、正露丸は消毒薬と同じ成分のため殺菌作用がありますが、猫の粘膜細胞も傷つけてしまいます。

 

・洗濯洗剤、食器用洗剤、お風呂用洗剤など
界面活性剤は消化管にダメージを与えてしまいます。特に濃縮タイプのものには注意が必要です。

 

・釣り具の鉛、塗料など
鉛中毒は下痢や嘔吐、けいれんなどの神経症状が現れます。

誤飲、誤食をしてしまった場合や、誤飲、誤食のおそれがある場合には、すぐに動物病院に連れて行くようにしましょう。すぐに病院に連れて行くことにより、体内に吸収する前に吐かせたり胃洗浄を行える場合もあります。また、洗剤や薬品などを飲み込んでしまった場合には成分がわかるようにパッケージも一緒に動物病院に持っていくようにしてください。

猫の異変や病気に気付く為に普段から心掛ける事

猫魔王

愛猫がけいれんを起こしている場合には、以上のような病気の可能性がある。十分気を付けて欲しいぞ。
最後に、
日頃からどのような点に注意すべきなのか解説して欲しいのにゃ!

猫子分

猫魔王

うむ、
猫の「異変」に気付く為には以下のような症状に気を付けて欲しい。

猫がけいれんを起こしている時に確認したいポイント

・よだれを垂らす
・全身が震える
・意識が無くなる
・体がつっぱりこわばる
・手足をバタバタさせる
・眼球が震える
・呼吸が荒くなる

けいれんには軽度なものかに重度のものまでさまざまなのにゃ。普段からのこまめなチェックによってイチ早く「異変」に気付く事が出来るのにゃ。

猫子分

猫魔王

少しでも気になる点があった場合には早めに動物病院へ連れて行く事を推奨するぞ。

※チェックポイント
猫の健康に気を付けるには、キャットフードも大切です。猫は基本的に肉食なので炭水化物の消化は苦手としています。炭水化物が多く含まれているフードを与え続けると病気の原因になりかねません。出来るだけ猫に合ったフードを与えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。