猫魔王と猫子分が猫の全てを解説するブログ

【症状】猫が水を大量に飲んでいる時に飼い主が気を付ける事

猫 症状 水を大量に飲んでいる 病気

猫魔王

今回は愛猫の日頃の行動に異変があった際に見極める方法と、症状から考えられる病気について解説しようと思うぞ。
病気は怖いのにゃ…。

猫子分

猫魔王

うむ、猫がいつも違う行動をするのは体調の不良を訴えているケースかもしれない。下僕殿(飼い主さん)は常日頃から注意深く愛猫の行動に注意して欲しい。
魔王様、例えばどんな行動の変化があるのにゃ?

猫子分

猫魔王

今回は猫が大量に水を飲んでいた場合の「異変」と、考えられる「病気」についてじゃ。

猫が日頃飲む水の量はどのくらい?

猫魔王

まずは猫が1日で飲む水の量について解説しよう。あくまでも平均の量となるので、個体差はあるぞ。

猫が一日で飲む水の量

体重一般的に水を飲む量
3キロ約150ml
4キロ約200ml
5キロ約250ml

※一般的には猫が1日あたりに飲む水分量は1kgあたり約50mlとされています。

意外に少ない水分量なのにゃ…?

猫子分

猫魔王

うむ、猫は祖先が砂漠地帯で生息していたとされておる。厳しい砂漠の環境下でも生きていけるように、少ない水分量でも行動できるように順応されて来た訳じゃな。
でも、あっしはそんなに水は飲まないのにゃ。

猫子分

猫魔王

猫はウェットフードに含まれる分からも水分を摂取しておる。だから実際に直接水を飲む量は少ない傾向にあるようじゃな。
にゃるほどなのにゃ~。

猫子分

猫魔王

ちなみに水分を良く摂らないと《尿路結石》や《膀胱炎》などの別の病気に掛かってしまうケースもある。だから下僕殿(飼い主様)は愛猫の水分摂取量はコマメにチェックする必要がある。
ひぇっ…。
尿路結石って、あの地獄の苦しみの…?

猫子分

猫魔王

うむ、
わしも昔かかった事があるが、あれは地獄じゃ…。
ちなみに《猫が水をあまり飲まない場合に考えれられる病気》については下記ページを参考にして欲しいのにゃ。

猫子分

猫が良く水を飲んでいる時に考えられる病気とは?

猫魔王

今回は《水を大量に飲んでいる時に考えられる病気》について解説しよう。

【猫の病気】慢性腎不全

慢性腎不全は、「殆どの猫の死因に繋がる病気」とされています。様々な要因で腎臓の機能が長期間に渡り低下していく病気の事で、簡単に言えば「猫の腎臓細胞が壊れて機能が低下してしまう病気」です。特に高齢猫の場合は慢性的に腎機能が低下する事が多いので、7歳以上の高齢猫に発症し易い病気として注意が必要です。

 

腎臓の機能低下は症状なく進行していき、腎臓の7割以上に障害が出ると症状として出始めます。症状に気付いた時には手遅れになってしまうケースも多々ある病の一つです。

猫魔王

腎臓の機能不全は、猫の宿命とも呼べる病気の一つじゃ…。
魔王様、
慢性腎不全は治る病気なのかにゃ…?

猫子分

猫魔王

残念ながら、現時点では完治させる事は難しいとされておる。一度壊れてしまった細胞は元に戻る事はないのだ…。
そ…そんにゃ…。

猫子分

猫魔王

だが、日頃から腎不全にならない為の「予防策」や「進行を遅らせる為に出来る事」もある。
それを教えて欲しいのにゃ!

猫子分

【猫の病気】日頃から行える慢性腎不全の予防法

・食事の内容に気を付ける
猫のご飯には十分気を付けるようにしましょう。塩分の高い食事は病気の直接的な原因になりますし、万が一病気になった際に身体の負担が少ない塩分の低い処方食を食べてくれなくなります。そうなると病気に勝つ為に体力を蓄える事が出来なくなってしまうので、日頃から塩分が少なく、良質なタンパク質が取れる食事を与えるようにしましょう。

 

・ビタミンDの過剰摂取に気を付ける
キャットフードにはビタミンDが含まれているものがあります。ビタミンDは腎臓に悪影響を与えるとされる「リン」の吸収を手伝う働きがあるとされているので、過剰摂取にならないよう控えるべきです。

猫魔王

いずれにしろ、早期発見が一番じゃな。愛猫の「異変」に下僕殿(飼い主様)がイチ早く気付いてあげられるかが大切じゃ。
その為には、毎日の水分摂取量をチェックするのが大切なのにゃ。

猫子分

猫魔王

少しでも早期発見する事が出来れば、腎不全の進行を遅らせる事も出来る。異変に気付いたら直ぐにでも動物病院へ連れて行き、獣医師に相談するのが肝要じゃ。

参考にしたい猫の慢性腎不全の闘病ブログ

ここでは同じ症状になってしまった猫の体験談や「慢性腎不全」の闘病記録を綴ったブログを紹介しています。とても役に立ちそうなブログを集めました。実体験は貴重な情報源なので参考になると思います。

闘病猫ブログ「ももの樹。」

 

2012年10月、5歳で腎不全と診断されちゃったけど、 おバカな毎日を満喫中

「ももの樹。」

5才で腎不全と診断されたももの日常と闘病記録を綴ったブログです。2019年の1月にかかりつけ医に、腎不全を患っている猫は心臓病になり易いらしく念のため検査をしたほうが良いと言われ心臓バイオマーカーの検査をした結果、「肥大型心筋症」が判明したそうです。その後は心臓と腎臓の投薬を行っていましたが、慢性腎臓病の合併症を起こしてしまい2019年11に虹の橋を渡ってしまいました。慢性腎不全の合併症、脳血管症の症状などについて詳しく綴られています。現在では、成否後半年の黒猫を保護し、日々お世話をしているそうです。甘えん坊のやんちゃな男の子。ももを見送ってからは二度と猫を飼う事はないと決めていたそうですが、運命って不思議なものですね。

腎不全になると心臓病にもなりやすいなんて知らなかったのにゃ。

猫子分

猫魔王

このブログでは合併症の症状について詳しく書いてあるからとても参考になるのう。

【猫の病気】糖尿病

糖尿病と言えば人の掛かる病気のイメージが強いですが、猫も掛かる病気として近年は罹患率が増加しています。猫が糖尿病に掛かると「水を大量に飲むようになる」ので、腎不全と同様に警戒が必要です。

 

血液には一定量のブドウ糖が含まれており、臓器を動かす為のエネルギーとして利用されています。糖尿病になるとこのブドウ糖がエネルギーとして使用されず、血液が高血糖状態になります。この状態になると、臓器に上手くエネルギーを運べなくなる為に色々な病気との合併症や臓器不全へ繋がる可能性が高くなります。

猫魔王

人間と同様に、糖尿病になると様々な病と合併症が起きた際に重症化し易い。気を付けて欲しい病気の一つじゃ。
魔王様、
猫の糖尿病にはどんな要因があるのにゃ…?

猫子分

猫魔王

猫の糖尿病に掛かる原因としては大きく分けて3つあると言われておるぞ。この3つの要因に気を付ける事で、猫の糖尿病に対する「予防策」を講じる事が出来る訳じゃな!

【猫の病気】日頃から行える糖尿病の予防法

・猫の肥満
肥満の猫は、すい臓から分泌されるインスリンの効果が薄く、高血糖化し易いので糖尿病になり易い傾向にあります。肥満の猫は理想体重の猫に比べて約4倍の糖尿病リスクがあるとされています。また、高齢になってから去勢したオス猫も罹患し易い傾向にあるそうです。

 

・食事
猫はタンパク質を主成分にしている肉食動物なので、炭水化物の摂取が苦手です。炭水化物には多くの糖が含まれているので、炭水化物の割合の多いキャットフードを与え続けてしまうと糖尿病リスクが跳ね上がる事になります。十分な注意が必要でしょう。

 

・ストレス
猫にストレスを与え過ぎてしまうと、ブドウ糖を上昇させるホルモンが多く分泌されます。猫は一度上昇してしまった血糖値を低下させるのが苦手で、ストレスを感じると長い時間「高血糖状態」が続いてしまいます。糖尿病の罹患リスクが高まる要因の一つです。

猫魔王

《肥満》《食事》《ストレス》の3つに気を付ければ、猫の糖尿病は未然に防ぐ事が出来る。十分に気を付けて欲しい。
ぷはーっ!
猫まんま旨いのにゃ~!

猫子分

猫魔王

猫まんまは、糖尿病の原因になる糖分が過剰に含まれておる。絶対にあげてはならぬぞ。
ぽかーん…( ゚д゚)

猫子分

猫の糖尿病の「初期症状」と「末期症状」について

猫魔王

次は、猫の糖尿病の初期症状ついて解説しよう。
あ、それは知っておきたいのにゃ!

猫子分

猫の糖尿病「初期症状」
・多飲多尿の症状
・食欲が急に旺盛になる
・食べても食べても痩せて行く

猫魔王

まず「多飲多尿」の症状じゃな。水をいつもより多く飲み、何度もトイレに行くようになったら要注意じゃ。
そういえば最近、1日に何回もトイレに行くのにゃ。

猫子分

猫魔王

次は急に食欲が旺盛になるパターンじゃ。血液のブドウ糖を上手くエネルギーとして取り込めない為に、栄養欲求が高まり急に食欲旺盛になる事がある。
最近、猫めしが旨いのにゃ!何回もおかわりするのにゃ!

猫子分

猫魔王

……。
それと食欲旺盛にも関わらず、どんどん痩せて行く場合も注意が必要じゃ。出来れば週に1度は体重チェックを行うようにした方が良いな。
最近、どんなに食べても太らないのにゃ!ふらふら眩暈がするし、心臓もバクバクするのにゃ。

猫子分

猫魔王

……頼むから動物病院に行ってくれ。
※猫の糖尿病の末期症状について
猫の糖尿病の初期症状に気付かなかった場合、病気が進行する事で「末期症状」が出て来ます。末期症状については「食欲の低下」「ふらつき」「毛艶の悪化」など、体調の悪さが目に見えて判る状況になります。
ここまで進行してしまうと大変危険な状況です。出来る限り「初期症状」が出た時点で動物病院へ行き、獣医師に相談するようにしましょう。

参考にしたい猫の糖尿病の闘病ブログ

ここでは同じ症状になってしまった猫の体験談や「糖尿病」の闘病記録を綴ったブログを紹介しています。とても役に立ちそうなブログを集めました。実体験は貴重な情報源なので参考になると思います。

猫の闘病ブログ「JILL」

-若年性糖尿病の日常-

「JILL」-若年性糖尿病の日常-

生後半年で「若年性糖尿病」になってしまったロシアンブルーのJILLの日常を綴ったブログです。ペットショップからお迎えした2か月後に栄養状態も悪く脱水症状もあり、ケトアシドーシスになってしまい緊急入院。退院してからは最初のうちは週1で通院し、それが週2、月1での通院になり今では2か月に1回の通院をしているそうです。今ではとても元気にしていますが、糖尿病当初は看護も手探り状態で大変だったそうです。家では、毎日の体重管理や朝晩の1日2回インスリンの注射を行っています。糖尿病の療養食についても綴ってあります。今ではTwitterをから元気なJILLを見る事が出来ます。

猫魔王

若年性の糖尿病とは症例の少ない珍しいケースだのう。
Twitterで元気なJILLを見る事ができるのがうれしいのにゃ!

猫子分

その他考えられる病気一覧

※肝炎・胆管炎と肝硬変
肝炎は、肝臓の炎症が起こる病気です。猫の場合はウイルスや細菌、寄生虫や食べ物の中毒などで起こるとされています。胆管炎は肝臓や胆管に炎症が起きる病気です。肝臓と胆管は繋がっているので、どちらかが炎症を起こすともう一方も炎症を起こしてしまう可能性のある病気です。犬よりも猫の方が掛かりやすい病気とされています。

【症状】
肝炎は初期症状が殆どありませんが、病気が進行すると元気が無くなったり食欲が落ちたり、おしっこの量が増えるに伴い「水を大量に飲む」場合もあります。お腹に水が溜まる腹水と呼ばれる症状が出るケースもあります。

猫の異変や病気に気付く為に普段から心掛ける事

猫魔王

愛猫がいつもより大量の水を飲んでいる場合は、以上のような病気の可能性がある。十分気を付けて欲しい。
魔王様、
日頃からどのような点に注意すべきなのか解説して欲しいのにゃ!

猫子分

猫魔王

うむ、
猫の「異変」に気付く為には以下のような症状に気を付けて欲しい。

猫が水を大量に飲んでいる事にイチ早く気付く為には

・毎日飲み水を変える
・飲み水の減り具合を毎日チェックする
・ペットボトルなどを使って毎日決まった水の量を与える
・もしくは飲み水用にメモリが書いてある皿を用意する

にゃるほど。
毎日水をあげる量を一定にすればイチ早く「異変」に気付く事が出来るのにゃ。

猫子分

猫魔王

もし万が一、水を平均よりも大幅に多く飲んでいるような場合は早めに動物病院へ連れて行く事を推奨するぞ。

※チェックポイント
猫の健康に気を付けるには、キャットフードも大切です。猫は基本的に肉食なので炭水化物の消化は苦手としています。炭水化物が多く含まれているフードを与え続けると病気の原因になりかねません。出来るだけ猫に合ったフードを与えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。