猫魔王と猫子分が猫の全てを解説するブログ

【症状】猫が下痢や血便をした時に飼い主が気を付ける事

猫 下痢 血便 症状 病気

猫魔王

今回は愛猫の日頃の行動に異変があった際に見極める方法と、症状から考えられる病気について解説しようと思うぞ。
病気は怖いのにゃ…。

猫子分

猫魔王

うむ、猫がいつも違う行動をするのは体調の不良を訴えているケースかもしれない。下僕殿(飼い主さん)は常日頃から注意深く愛猫の行動に注意して欲しい。
魔王様、例えばどんな行動の変化があるのにゃ?

猫子分

猫魔王

今回は猫が下痢や血便をした時の「異変」と、考えられる「病気」についてじゃ。

猫が繰り返し下痢や血便をしてしまうと心配してしまう飼い主さんは少なくないと思います。そこで、下痢や血便の種類や原因、病気にはどういったものがあるのか。また、予防策や対処法、気を付けたいことなどをまとめてみました。
しばらくすれば良くなるだろうと放置してしまうと、症状が悪化してしまう場合もあります。少しでも気になる症状がみられた時は早めに動物病院に相談するようにしましょう。

猫の下痢や血便の種類とは?

まずは下痢や血便にはどんな種類があるのか見ていきましょう。

下痢とは、消化管の異常により液体状の便が出る状態。便の水分量が80%以上になると下痢と呼ばれ、水分量が90%以上になると水様便と言われる水下痢になります。

下痢や血便の種類

・水分があまり多くない下痢(軟便)
一般的な便(固くてコロコロした便)に比べて水分量が多く、便の形にはなっているが触ると簡単につぶれてしまう便。

 

・水分の多い下痢(水様便)
軟便よりさらに水分量が多くなり液状の便になります。

 

・血が混じる下痢(血便・血様便)
便の中に血が混じる血便・血様便は、出血する場所により血便の色が変わります。
赤い血が混じっている場合は、肛門や出口付近の大腸からの出血が多いようです。また、黒いタール状の便(黒色便)は胃や省庁などで出血した場合に多くみられます。

 

・急性の下痢
急性の下痢は、下痢になってから1週間~2週間程度で改善します。

 

・慢性の下痢
慢性の下痢は、数週間に渡り症状が続くので栄養状態が悪くなり、体重が減ってきたりしてしまいます。

 

・小腸性の下痢
下痢の原因が小腸の場合は、消化吸収が悪くなり便の量が増えて、未消化の物が便に混じっています。

 

・大腸性の下痢
下痢の原因が大腸の場合は、食べ物は小腸で消化されるので未消化はないものの、大腸での水分の吸収が悪くなってしまうために便意があっても便が出ない「しぶり」があります。また、大腸から分泌された粘液が便に混ざったり、血便が見られることもあります。

下痢と言ってもいろんな種類があるのにゃ~。

猫子分

猫魔王

排せつ物は健康のバロメーターだから、普段から愛猫がどんな便をするのかしっかりチェックしといたほうがよいぞ。いざ、具合が悪くなっても普段の便の状態がわからないと比較できないからのう。
魔王様のトイレ掃除はあっしがしているから魔王様の状態はよくわかるのにゃ!

猫子分

猫魔王

お、そうだったのか、ワシは健康そのものだぞ。
きのうの魔王様はいつもと違った便の色をしてたにゃ。あっしに黙って、普段食べないおいしい物を食べたに違いないのにゃ!

猫子分

猫魔王

…ギクッ!
(そこまでバレているとは…。)
…すまぬ、明日おいしいものを一緒に食べに行くか。
わーぃ、やったのにゃ~!

猫子分

猫の下痢や血便をする原因とは?

愛猫が下痢や血便をする原因にはどういったものがあるか見ていきましょう。

下痢や血便をする原因

・ストレスによる下痢
猫はストレスに弱く、人と同じくストレスによって下痢になることがあります。引っ越しや近隣での工事、家族やペットが増えるなど環境の変化によって下痢になります。環境に慣れてくると症状は改善します。

・異物による下痢
洗剤や殺虫剤などの化学物質や異物を誤飲して下痢や血便を起こしてしまうことがあります。この場合には、猫の手が届かない所に置いておくことが一番の予防になります。

・食事による下痢
フードを急に変えたり、食べすぎたりしてしまうと消化不良で下痢をする場合があります。また、食物アレルギーによって下痢になってしまう場合もあります。

・内服薬による下痢
抗生剤や処方される薬によって下痢を起こしてしまうことがあります。この場合には、すぐかかりつけ医に相談するようにしましょう。

・感染による下痢
ウイルス性、細菌性、寄生虫性によって下痢が起こります。子猫や免疫が下がっている猫などは重症化しやすいので注意が必要になります。

・病気による下痢
内臓疾患により下痢が起こる場合があります。膵臓や肝臓、消化器官の病気など下痢や血便の病気は様々あります。また、腸管の腫瘍によって慢性の下痢をしてしまう場合もあります。

あっしはストレスや普段食べた事ないものを食べるとお腹が痛くなって下痢してしまうのにゃ。

猫子分

猫魔王

おぬしは昔からすぐ下痢をしていたからのう。もしかしたら食物アレルギーがあるのかもしれんのう。普段食べないものには注意したほうがよいかもな。
にゃるほど~。
ちょっと気をつけてみるのにゃ。

猫子分

猫の下痢や血便をした時の症状と対処法、予防法とは?

飼い猫が下痢や血便をしてしまった時に飼い主さんはどうしたらよいのでしょうか。病院に連れて行ったほうが良い症状と、下痢や血便の対処法や予防法を解説します。

魔王様!
飼い猫が下痢や血便をした時にはすぐ動物病院に連れて行ったほうがいいのかにゃ?どのタイミングで連れて行けばいいのかわからないのにゃ。

猫子分

猫魔王

確かに、その判断は難しい所じゃな。少しでも気になるようであれば動物病院に行ったほうが良いぞ。しかし、1回だけの下痢で、元気で食欲があるようならば様子を見てもいいかと思うが、一応下痢した日にちや時間、下痢の状態などをチェックしておいてほうが良いぞ。もし、また下痢した時に役に立つかもしれんからのう。
にゃるほど~。
他には下痢や血便以外にこんな症状の時は、動物病院に行ったほうがいいのにゃ!

猫子分

動物病院に連れて行ったほうが良い症状
・下痢が何日も続いている
・水分も取らず食欲もない
・嘔吐している
・血便や黒色便(タール便)をしている
・ひどい水様便や粘液が便に混じっている
・元気がなくなりぐったりしている
・脱水症状がある

猫魔王

特に、子猫や老猫の場合はすぐ脱水症状になってしまう恐れがあるから早めに動物病院に連れて行くようにすると良いぞ。
動物病院に連れて行っても、先生に便の状態をうまく伝えられるか不安なのにゃ。

猫子分

猫魔王

そんな場合には、便を持っていくか、写真を撮っておくと診断の参考になって良いぞ。
写真だったらあっしでもできそうなのにゃ。次から試してみるのにゃ~。

猫子分

猫魔王

上記の症状が出た場合にはなるべく早く動物病院に連れて行くことを勧めるが、病院に行く前に家庭でできる対処法を解説しよう。

家庭でできる下痢や血便の対処法

・下痢だからと言って絶食させない
・フードは同じ量を無理して与えず、量を減らして与える
・脱水にならないように水分をしっかりと与える
・人用の下痢止めや整腸剤は与えない
・トイレ以外に下痢や嘔吐をしてしまったら、市販の塩素系消毒薬で清掃する

猫魔王

人間用の下痢止を猫に飲ませては絶対にダメだぞ。人間と猫では薬の成分によっては効き目が異なる場合もある。薬を与える場合には必ずかかりつけ医に相談するようにしよう。
それは知らなかったのにゃ!勝手に飲まないように気をつけるのにゃ~。

猫子分

猫魔王

では、次に下痢や血便の予防法について解説しよう。実際に下痢や血便にならないように、家庭でできる予防法や気を付けたいことをまとめてみたぞ、ぜひ参考にして欲しい。

家庭でできる下痢や血便の予防法

・適度な運動をする
肥満や運動不足は、腸の動きが鈍くなってしまう原因の一つです。キャットタワーやおもちゃなどを使って適度な運動をするようにしましょう。

・体を冷やさないようにする
寒さが苦手な猫は寒さがストレスの原因になってしまう事があります。また、内臓を冷やすことにより体調を崩してしまう事もあるので室温の管理や猫のベッドは温かくしてあげましょう。

・ストレスを与えない
ストレスの発散やストレスの原因を排除できるように普段から猫の様子をしっかりと見てあげる事が大切になります。

・人の食べ物を与えない
消化不良の原因や腎臓に負担がかかってしまうので、猫には人の食べ物を与えないようにしましょう

・ワクチン接種をする
感染性の下痢を予防するにはワクチン接種をすることによりある程度防ぐことができます。

・フードを飼い猫に合ったものにする
・猫によって合うフードを選ぶことは大切です。フードを変える場合には、急にフードを変えずに少しずつ割合を増やしいて徐々に切り替えていくと良いです。

・トイレ掃除はこまめにする
こまめに掃除をすることにより、排せつ物のチェックをすることができるので異変にすばやく気づくことができます。

普段からの体調管理って大事なのにゃ~。

猫子分

猫魔王

うむ、そうだぞ。
ちょっとした体調の変化に気が付けるかは、飼い主さんの普段からの観察によって病気の予防や早期の発見につながるのじゃ。気づく力を身に着ける事は大切だぞ。
わかったのにゃ!
あっしは魔王様のちょっとした変化にも気が付けるようにつねに背後から見てるのにゃ!

猫子分

猫魔王

う、うむ。
なんか怖いが頼むのう。

猫が下痢や血便をした時に考えられる病気とは?

猫魔王

ここでは、猫が下痢や血便をした時に考えられる病気について解説しよう。
いったいどんな病気があるのにゃ。。(ドキドキ)

猫子分

【猫の病気】尿毒症(にょうどくしょう)

尿毒症とは、尿と一緒に排出される老廃物が排出されずに体内に残ってしまうと、毒素が溜まってしまい全身の臓器にダメージを与えてしまいます。
主な原因は、腎臓の機能の低下や尿路結石などによる泌尿器の疾患、心臓の疾患による低血圧によっても尿毒症なってしまう事があります。

尿毒症って放置すると命に関わるって聞いたことがあるのにゃ!

猫子分

猫魔王

うむ、老廃物を排出できなくなってしまうと、体に毒素が溜まり全身に悪影響が出てくるのじゃ。以下の症状が出てきた場合には、すぐ動物病院に連れて行くようにするのだぞ。

尿毒症の症状

・元気がなくなる
・食欲がなくなる
・下痢をする
・体温の低下
・はげしい嘔吐
・体重が減る
・口臭がアンモニア臭
・けいれん
・口腔内の壊死や潰瘍

嘔吐や、下痢、口臭がアンモニア臭なんてあきらかに症状がおかしいからすぐわかるのにゃ!

猫子分

猫魔王

そうじゃのう。
急性腎不全や尿路結石などによる泌尿器の疾患の場合は、早期の治療によって命が助かったり、回復する可能性がある。しかし、慢性腎不全からの尿毒症の場合は、回復は難しく、症状を緩和するぐらいしか方法がないのが現状じゃ。
そんにゃ~。(涙)
なんとか助かる方法はないのにゃ?

猫子分

猫魔王

そうならないためにも日頃からの予防が大切になるのじゃ。

【猫の病気】日頃から行える尿毒症の予防法とは?

尿毒症の主な原因は、腎不全によるものです。腎不全の予防や早期発見、早期の治療や、尿路結石などによる泌尿器の疾患への注意も尿毒症の予防法になります。

慢性腎不全の予防には、日頃からの水分摂取と腎臓に負担をかけない食事が大切になってきます。水分を取らないと腎臓に負担がかかってしまいます。あまり水分を取らない猫には、水飲み場を複数設置したり、フードに水を加えるなどの工夫が必要です。また、食事は良質なタンパク質とカリウム、リンを抑えたフードを与えましょう。急にフードを変えてしまうと体調を崩してしまう場合もあるので、変える際にはかかりつけ医に相談して少量ずつ変えていくようにしましょう。

日頃から行える慢性腎不全の予防法

・食事と水の管理
・定期的な健康診断
・排尿のチェック

慢性腎不全は普段からの食生活が大事になってなってくるのにゃ。

猫子分

猫魔王

うむ、
水分を多めに取ったり腎臓にダメージを与えない食事をすることで腎不全を予防する事ができるのじゃ。これは家庭でしかできない事だからしっかりとがんばるのだぞ。
わかったのにゃ!

猫子分

急性腎不全の予防には、腎不全を起こす感染症にかからない為にワクチンの接種や、尿路疾患にならないように食事の管理や水を飲む量をチェックすると良いです。
もう一つは、中毒による急性腎不全があります。これは、農薬や不凍液を舐めてしまったり、ユリ科の植物は少量でもかじったり食べたりしてしまうと急性腎不全になってしまいます。誤って摂取してしまったり、摂取した疑いがある場合には、すぐに動物病院に連れて行くようにしてください。また、猫に毒性のあるものは近づけないようにしましょう。

日頃から行える急性腎不全の予防法

・食事と水の管理
・ワクチン接種
・尿路疾患への注意
・定期的な健康診断
・中毒になるものの排除

猫魔王

日頃の食事管理や感染症予防のワクチン接種は大切じゃな。
あっしも毎年ワクチン接種をするようにしたのにゃ!

猫子分

猫魔王

おお、エライのう。
他には、尿路結石にならないように水分補給や尿路疾患に配慮したフードもオススメだぞ。
地獄の苦しみを味合わないように気をつけるのにゃ~。(汗)

猫子分

【猫の病気】胃腸炎(いちょうえん)

胃腸炎とは、胃や腸の粘膜に炎症が起きてしまい、下痢や嘔吐などの症状が起こる病気です。ウイルスにより感染症の場合は命に関わる場合もあります。主な症状は下記の通りになります。

急性胃腸炎の症状
・下痢をする
・繰り返し激しい嘔吐をする
・食欲がなくなる
・脱水症状
・血便が出る
・よだれをたらす
慢性胃腸炎の症状
・下痢をする
・繰り返し嘔吐をする
・体重が減る
・毛づやが悪くなる

猫魔王

急性胃腸炎の場合は、腐ったものを食べたり、誤飲や猫パルボウイルス感染症などが原因になることがある。急激に体調が悪化してしまうので注意が必要じゃ。
あっしは腐ったものを食べて嘔吐と下痢をしたことあるのにゃ、その時には脱水症状になってしばらく病院で点滴をしてもらったのにゃ。

猫子分

猫魔王

下痢や嘔吐を繰り返してしまうと脱水症状になってしまうから放置せずにすぐ動物病院に連れて行くようにするのだぞ。
慢性の胃腸炎になってしまう原因ってなんなのにゃ?

猫子分

猫魔王

慢性胃腸炎は、急性胃腸炎が慢性化してしまったり、毛球症、寄生虫の感染などによって起きてしまうようじゃ。
ふむふむ、
実際に動物病院に行ったらどんな治療をするのかにゃ?

猫子分

猫魔王

まずは、下痢、嘔吐を止めるための治療と、脱水している場合には点滴を行う。その他には、細菌が原因の場合は、抗生物質の服用をしたり、寄生虫による場合は、駆除する治療を行ったりするぞ。
にゃるほど~。
あっしもまた胃腸炎にならないように気を付けるのにゃ。魔王様、胃腸炎にならないようにどんなことに気を付けたらいいか教えて欲しいのにゃ。

猫子分

【猫の病気】日頃から行える胃腸炎の予防法とは?

胃腸炎の予防には、下記のように予防法があります。日頃から予防策を取り入れて胃腸炎にならないように心がけましょう。

胃腸炎の予防法

・感染症予防のワクチン接種をする
・毛球症にならないようにブラッシングをする
・水分補給をしっかりしする
・消化の良いフードに変更する
・誤飲しないように片付ける
・消化の悪いフードは与えない

猫魔王

このようなことに気を付ければ胃腸炎を防ぐことができるであろう。
これから変なものは口にしないように心がけるのにゃ~。どうしても食べたい時には魔王様におねだりすりのにゃ!(ゴロゴロ)

猫子分

猫魔王

仕方ないのう。
その他にも、少しでも愛猫に異変があった場合にはすぐ動物病院に連れて行くのだぞ。

参考にしたい猫の胃腸炎の闘病ブログ

ここでは同じ症状になってしまった猫の体験談や「胃腸炎」の闘病記録を綴ったブログを紹介しています。とても役に立ちそうなブログを集めました。実体験は貴重な情報源なので参考になると思います。

闘病猫ブログ「こはく☆ライフ」

アメショのこはくとの日々を綴ります。

猫 下痢 ブログ

「こはく☆ライフ」

ゴハン大好きの「こはく」が食欲も無く、下痢をしてしまい胃腸炎になってしまった時のエピソードが綴られています。
吐き気はないものの軟便や下痢の症状が続いていたそうです。病院連れて行った後も中々症状が改善されずに不安になってしまった事や、食欲がなくいつもより気持ち元気が無くナーバスになっているこはくを心配する飼い主さんの気持ちが痛いほどよく分かります。
猫は病気だけではなく、ストレスでも吐いたり下痢したりしてしまいます。胃腸炎は猫と切っても切れない関係なので猫を飼われている方にはとても参考になるブログです。

下痢をすると脱水になるし体重も減ってしまうのにゃ。

猫子分

猫魔王

下痢や軟便が続くと飼い主さんも心配してしまうのう。

その他考えられる病気一覧

※トキソプラズマ症
トキソプラズマと呼ばれる寄生虫が感染する病気です。健康な猫であれば下痢の症状がある程度ですが、子猫や猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症)、猫白血病ウイルス(FeLV)や免疫が低い猫が感染してしまうと症状が重い場合があります。
また人や猫も妊娠中に初感染してしまうと、流産や生まれた子猫や子供に障害が出てしまうケースがあります。

【症状】

健康な猫は下痢の症状で収まりますが、感染症や免疫の低い猫が感染してしまうと、以下のような症状が出る場合があります。このような症状がみられる場合にはすぐ動物病院に相談するようにしてください。

・食欲低下
・嘔吐
・下痢、血便
・発熱
・咳
・呼吸困難

※腸閉塞
腸閉塞とは消化管(胃や腸)の内容物がなんらかの原因で詰まってしまう(閉塞)状態をいいます。おもな原因は誤飲による異物や寄生虫、腫瘍、ヘルニア、腸重積(ちょうじゅうせき)などがあり、まれに、胃腸炎や腹膜炎が原因で腸閉塞を起こしてしまうことがあります。

【症状】

初期症状は、何回も嘔吐を繰り返してしまったり、食欲不振、腹痛、便秘、下痢、腹部の腫れとさまざまな症状が出てきます。重症化してしまうと、激しい腹痛やショック症状い陥ってしまうので、早急に動物病院に連れて行くことが大事です。

※瓜実条虫症(うりざねじょうちゅうしょう)
瓜実条虫症とは、瓜実条虫という寄生虫が原因で下痢などを起こしてしまう病気です。瓜実条虫はノミを介して猫に寄生します。また、人間もノミを介して感染してしまいます。
感染した猫の排便には白っぽい米粒のようなもの(瓜実条虫の片節)が排出されます。

【症状】

軟便になったりする程度でほぼ無症状なようです。しかし、瓜実条虫が多く寄生している場合には、消化吸収が悪くなり未消化の物が便に混じる小腸性の下痢になってしまうようです。また、食欲がなくなり、腹痛の症状が出る場合もあります。
予防や駆除は、瓜実条虫はノミが媒介するので、ノミの予防や駆除も同時に行います。

猫の異変や病気に気付く為に普段から心掛ける事

猫魔王

愛猫が下痢や血便をした時には、以上のような病気の可能性がある。十分気を付けて欲しいぞ。
最後に、
日頃からどのような点に注意すべきなのか解説して欲しいのにゃ!

猫子分

猫魔王

うむ、
猫の「異変」に気付く為には以下のような症状に気を付けて欲しい。

猫が下痢や血便をした時に確認したいポイント

・便の色や状態を確認する
・下痢や血便の回数をチェックする
・吐き気やその他の症状があるか
・便に異物がまじっているか
・発熱があるか
・脱水しているかどうか

にゃるほど。
こまめなトイレのチェックによってイチ早く「異変」に気付く事が出来るのにゃ。

猫子分

猫魔王

もし万が一、排便におかしな点があった場合には早めに動物病院へ連れて行く事を推奨するぞ。

※チェックポイント
猫の健康に気を付けるには、キャットフードも大切です。猫は基本的に肉食なので炭水化物の消化は苦手としています。炭水化物が多く含まれているフードを与え続けると病気の原因になりかねません。出来るだけ猫に合ったフードを与えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。