猫魔王と猫子分が猫の全てを解説するブログ

猫語を理解?!猫の鳴き声で分かる猫の気持ち

猫 鳴き声 意味 

猫の「ニャー」と鳴く鳴き声は愛らしくてとても癒されます。でも、猫が何を伝えたいのか仕草や声色でなんとなくは理解できても、本当の所はよくわからないですよね。
そんな時に、猫がなぜ鳴くのか、鳴き声の意味と猫の気持ちを理解すれば、今よりももっと猫と親密な関係になれるはずです。

そもそも猫はなぜ鳴くのか?

猫同士では声でコミュニケーションを取ることがほとんどありません。猫は鼻と鼻を付けて挨拶したり、ゆっくりとまばたきをしたり、匂いを嗅いでコミュニケーションを取るので鳴く必要がないのです。

外猫は、子猫や母親がお互いを呼ぶ時、なわばりや自分の身を守るために威嚇をする時に唸り声を出したり、発情した時に相手を誘うために鳴く事がありますが、それ以外には鳴くことがほとんどありません。なぜなら、鳴き声を発してしまうと自分の居場所がわかってしまうので外猫は必要以上に鳴くことがないのです。

一方、家猫の場合は、外猫と違いおしゃべりな子が多いようです。それには、飼い猫が人とコミュニケーションを取りたいと思うようになった結果、よく鳴くようになったと考えられます。

猫が鳴く理由には大きく分けて3つあります。
・甘えたり、おねだりをしている時
・不安や、恐れ、恐怖心がある時
・発情、威嚇、興奮している時

甘えん坊な猫は「たくさんかまって欲しい!」「もっと触って!」とアピールをしてよく鳴きます。特に、メス猫よりオス猫のほうが飼い主さんにより甘える傾向が強いようです。しかし、甘やかしすぎてもわがままになってしまったり、飼い主さんへより依存してしまうので分離不安(※)になってしまう事もあります。

また、あまり鳴かない猫は、飼い主さんに依存をしない「クールなタイプの猫」が多いようです。甘える猫と違い、要求や主張をするタイプではないので、少し注意が必要です。普段から体調の変化や様子をこまめに観察するようにしてください。

猫にも個体差があるので、「おしゃべりな子」もいれば、「鳴かない子」も居ます。「ウチの子は鳴かない!」からと言って飼い主さんに懐いていないわけでは決してありません。「よく鳴く」「あまり鳴かない」も「その子の個性」として尊重してあげてくださいね。

● 補足 ●分離不安とは

猫が飼い主さんと離れてしまうと精神的に不安定になってしまい、大声で鳴いたり、家の中でイタズラをしてしまったりと問題行動を起こしてしまう事。

猫魔王

このページを読めば、猫語を理解出来るようになるかもしれんぞ。
マジっすか!?
みんながあっし達の気持ちをわかってくれたらうれしいのにゃ!

猫子分

猫の鳴き声の意味と猫の気持ち

猫が鳴く時は、どんな時に鳴くのでしょうか。猫の鳴き方は1種類だけではなく多様な鳴き方をうまく使い分けています。鳴き声ごとに、どんな意味があるのか、猫の行動とともに猫の気持ちを解説します。

・あいさつ「ニャー」「ニャッ」
人と目があった時や、撫でられた時、名前を呼んだ時などに、短い声で「ニャッ」と鳴きます。これは、挨拶のようなもので猫は好意的に感じています。
いつもより大きい声で「ニャッ」と鳴く時は、怒っていたり、イライラしている場合があります。

・甘えている「ニャォ」「ニャオ ニャオ」
飼い主さんに甘えている時や、ゴハンやおやつを貰って喜んでいる時にこのように鳴きます。足元にスリスリしながら「ニャオ」と鳴いている時はかまって欲しい時なのでめいいっぱい撫でてあげましょう。

・要求している、おねだり「ニャ~ン」「ウニャ~ン」
「ニャ~ン」「ウニャ~ン」と鳴いている時は、要求していたり、何かに対して訴えている時です。
例えば、トイレ周りで鳴いていたら、「トイレ掃除をして欲しい!」と訴えていたり、ゴハンの時間に鳴いたり、食器周りで鳴いていたら「ゴハンちょうだい!」のサインです。猫によってはさまざまな所で主張をしてくるので猫との会話を楽しみながらコミュニケーションを取ってあげてください。

・興奮している(クラッキング)「ケケケッ」「カカカッ」
「ケケケッ」「カカカッ」「ニャニャニャッ」と鳴いているのは、「クラッキング」と呼ばれる反応です。これは、獲物を見つけて狙っている時や、獲物が捕まえられない時にこのように鳴くことがあります。
飼い猫では、窓の外に鳥が飛んでいるのを見つけると、「ケケケッ」と鳴いたり、おもちゃにも反応して鳴く子がいるようです。

・威嚇している(口を閉じて)「ンー!」「ウーッ」
口を閉じて「ンー!」「ウーッ」「ヴー」と低い声で唸っている時は、「これ以上近づくな!」と威嚇している時です。このような声を出している時にうっかりと近づいてしまうと、攻撃されてしまうので、近づかないようにしましょう。
飼い主や家族に対してはこのよな声を出すことはありませんが、新入りの猫や初対面の人には警戒して威嚇する事があるので注意しましょう。

・怒っている「ヴォーッ!」
威嚇の唸り声よりもさらに激しい唸り方をします。ネコ同士の激しいケンカの時にはこのような唸り声を上げます。臨戦態勢の状態で、いつでも攻撃できるように体勢を低くして、目を見開きます。危険なので近づかないようにしてください。

・興奮している「ンー!」「ウーッ!」
猫は興奮すると唸り声をあげる事があります。おもちゃで遊んでいる時におもちゃを取り上げられそうになるとウーッ!と唸り必死に抵抗する事があります。人間からすれば「かわいいな!」と思ってしまうかもしれませんが、猫からすれば必死なのです。興奮状態なので、うっかり手を出すと噛まれてしまうかもしれません。注意しましょう。

・怖がっている「ウー」「フーッ」
威嚇する声とよく似ていますが、猫は不安や怖がっている時も唸り声をあげます。このような鳴き声をしている時に不用意に近づいてしまうと、攻撃されてしまうのでそっとしてしておくようにしましょう。
また、病気やケガをしていると近づいたり触ることを嫌がり唸ることがあります。具合が悪そうにしている時には動物病院に連れて行くようにしてください。

・発情期「アーオー」「ウオォーン」
メス猫は発情期の時期になると、オス猫にアピールするために大きなうなり声をあげます。オス猫はメス猫の盛り声を聞くと同じように鳴いて返事をします。初めての発情期を迎える前に、避妊去勢手術を行うと問題行動を起こさなくなりますし、発情期特有の唸り声もなくなり落ち着くようです。

・甘えている「サイレントニャー」
かすれた声や「口パクなのでは?」と思ってしまうぐらいの小さい声で「ニャー」と鳴く時があります。これは「サイレントニャー」と呼ばれるもので、信頼している相手にしか鳴きません。子猫によく見られる鳴き方で、成猫でも甘えている時に飼い主さんにこのような鳴き方をします。

いろんな鳴き声があるけど、鳴き方と行動やしぐさをみながら観察すると何が言いたいのがわかってくるのにゃ!

猫子分

猫魔王

そうだのう。
相手が何を言っているのかわかってくるとより絆が深まる気がするのう。
なんだかうれしいのにゃ!

猫子分

● 

● 関連記事 ●

猫 ブログ 甘えてる しぐさ 意味 甘えてる?猫のしぐさで判る猫の気持ち
  • 甘えているしぐさや行動、甘える理由をしぐさごとに解説。しぐさのかわいい猫ブログも紹介しています。

猫魔王

猫が甘えているしぐさはかわいいからのう。甘える理由がわかるとより猫好きになってしまいそうじゃな。
あっしも、もっと猫について詳しくなりたいから見に行くのにゃ!

猫子分

● 関連記事 ●

猫 ブログ 怒ってる しぐさ 意味 怒ってる?猫のしぐさで判る猫の気持ち
  • なぜ猫は怒るのか、その理由や怒るしぐさを解説しています。また、不機嫌なしぐさのブログもいくつか紹介しています。
猫が怒る理由がわかればもっと猫と仲良くなれるのにゃ!

猫子分

猫魔王

ネコと和解せよ!
え!?
……魔王様??

猫子分

鳴き声が変…?いつもと違う鳴き声なら注意しよう

普段とは違う鳴き方をしている場合には、ストレスを感じていたり、ケガや病気のサインかもしれません。下記のように症状がある時には、動物病院に連れて行くようにしましょう。

・いつもより声がかすれている
「ニャー」「ニャオ」と猫の声がいつと比べてかすれた声を出していて、くしゃみや咳、鼻水がひどい時は猫風邪を引いているのかもしれません。猫風邪を放置してしまうと、悪化して肺炎を起こしてしまったり、子猫や老猫の場合には重症化してしまう事もあるので、早めに動物病院に連れて行くようにしてください。

・苦しそうに大声で鳴く
「アオー!」「ギャー!」「ギャ!」
猫は体調が悪くても、隠して平気なように振る舞いをしてしまいます。しかし、あまりの痛みや苦しい時には大声で泣いたり、叫ぶように鳴くことがあります。例えば、トイレで排せつをする時に痛みで声をあげたり、口の中が痛くて叫ぶことや、ケガをした所を触ると「ギャ!」と鳴くこともあります。
痛みで鳴いている時は、他にどんな症状があるか観察し、早めに動物病院に連れて行くようにしましょう。

・夜泣きをする
夜中にウロウロと歩きながら「アオーン」「ニャーーーン」と遠吠えのように鳴く行動は、遊び足りない時、体調が悪い時、老猫の場合には認知症で鳴いている事があります。夜泣き以外に異常行動や、他の症状が見られる時には、すぐに動物病院に連れて行きましょう。

・いつも以上に元気で、よく鳴く
甲状腺のホルモンが過剰に分泌されてしまうと、元気でよく食べるのに痩せてしまったり、大声で鳴くようになります。他には、活発に動き回るのに毛づやが悪かったり、下痢や嘔吐の症状が現れる事もあります。このような症状がある場合には、動物病院で検査を受けてみたほうが良いかもしれないですね。

鳴き声だけで判断するのは難しいのにゃ。(汗)

猫子分

猫魔王

うむ。
鳴き声だけで判断するのは難しいかもしれんが、しぐさや行動をよく観察する事により、具合が悪そうにしていることに気がつける場合があるぞ。
にゃるほど!
鳴き声が「異変に気が付くきっかけ」になればいいのにゃ!

猫子分

猫魔王

その通りじゃ!

近所迷惑?猫の鳴き声がうるさい時の対処法

猫が鳴くには前述のように様々な理由があります。遊んで欲しい時や、お腹が空いた時、甘えたい時や寂しい時など、要求やおねだりをしている時には欲求が満たされれば大人しくしなります。

・ゴハンが欲しくて鳴いてしまう
ゴハンに対しての執着が強い子には、こまめにゴハンやおやつをあげると無駄吠えをしなくなります。

・遊んで欲しくて鳴いてしまう
遊び足らない子には、キャットタワーを用意してあげたり、一人遊びできるおもちゃや、自動で遊べるおもちゃなどを用意してあげるとストレス発散になります。

・生活環境が変わって鳴いてしまう
ストレスが原因で鳴く場合もあるので、安心して落ち着ける場所を用意してあげましょう。

・発情期で鳴いてしまう
発情期を迎える前に避妊去勢手術をすると、盛り声やマーキング問題行動を起こすことがぐっと減ります。100%防げるわけではありませんが、発情期のストレスはかなり軽減されるので早めに避妊去勢手術を行うようにしましょう。

・具合が悪くて鳴いてしまう
病気のストレスや痛みで鳴いているのかもしれません。いつもと比べて「様子がおかしい?」と感じたらなるべく早くに動物病院に行くようにしてください。

・ケージに入れて鳴いてしまう
ケージに長時間入れっぱなしにしてしまうと、ストレスを感じたり、かまって欲しくて鳴いてしまいます。こまめにケージから出してストレス発散させたり、遊ぶようにしましょう。

猫魔王

やはりストレスを感じて鳴いたり、要求が吠えが多いようだな。
あっしもかまって欲しくて鳴いてしまう事があるのにゃ。

猫子分

猫魔王

寂しい時にはワシがそばに居てやるから安心するが良いぞ。
わーぃ!
うれしいのにゃ♪

猫子分

猫の鳴き声がカワイイブログを紹介

ここでは猫の鳴き声がかわいいブログをピックアップしていきます。
猫好きにとっては猫のかわいい鳴き声はたまらなく癒されてしまいますよね。そんなあなたにお気に入りのブログが見つかるお手伝いができたら幸いです。

鳴き声がかわいい猫ブログ「ニャンこまルームへようこそ」

東京で男の子2人の子育てしながら、2017年からミルクボランティアを始めました。
私の足跡、家族の足跡、小さないのちの足跡を残していきたいな。

猫 鳴き方 ブログ

「ニャンこまルームへようこそ」

飼い猫「モフ君」とおもちゃで遊んでいる動画が載っています。モフ君はこのおもちゃで遊ぶと「ケケケ」とクラッキングをしてしまうそうです。どうやら、おもちゃに興奮して鳴いてしまうようですね。

子猫の「ケケケ」はかわいいのにゃ。

猫子分

猫魔王

うむ、
何回見てもほっこりするのう。

おねだり声と甘え声がかわいい猫ブログ「たまの玉手箱」

スコティッシュフォールドのタマ【恋する王子】と妹達。

猫 鳴き声 ブログ

「たまの玉手箱」

5匹の猫達の鳴き声動画が載っています。「ゴハンを要求する鳴き声」や「遊ぼうと誘う鳴き声」、「甘える鳴き声」、「ゴロゴロ音」まで聞けちゃいます。どちらもかわいい声ですが、「要求する声」と「甘える声」の違いがよくわかる動画です。

猫魔王

毎日こんな声で話かけられたら人間たちはイチコロだのう。
あっしもメロメロなのにゃ~。

猫子分

おねだり声がかわいい猫ブログ「ペットの健康」

セブン2014.7.17&エイト2015.5.18

猫 鳴き声 ブログ

「ペットの健康」

飼い猫「セブン」がドアを開けてとおねだり声で要求している動画が載っています。どうにかしてドアを開けようと一生懸命鳴いておねだりしてみたり、カギがかかっているドアにぶら下がって必死で開けようとしているセブン。愛らしい姿を観てはいかがでしょうか?

猫魔王

かわいい鳴き声に癒されるのう。
あっしもかわいい声で鳴くのにゃ♪
「ぅ゛みゃぁぁ゛あ゛あ゛~!」

猫子分

猫魔王

いや、、
全然かわいくないぞ。(汗)

猫の鳴き方で分かる猫の気持ち まとめ

猫がの鳴き声や行動にはそれぞれ意味があります。鳴き声や行動の意味を知った上で愛猫と接するとより深い信頼関係が結べるかもしれませんね。

・あいさつの鳴き声
目が合った時や、撫でられたり、名前を呼んだ時に「ニャッ」と鳴きます。これは、猫にとっては挨拶のようなもので猫は好意的に感じています。

・甘えている鳴き声
おねだり声と似ていますが、飼い主さんに甘える時や、ゴハンやおやつを貰う時や喜んでいる時に鳴きます。ゴロゴロと喉を鳴らしながら甘える事が多いようです。

・要求やおねだりする鳴き声
「ドアを開けて!」「トイレを掃除して欲しい」と要求する時に鳴いたり、「おやつが欲しい」「撫でて!」とおねだりする時に鳴きます。猫によっていろんな鳴き方で要求やおねだりをするようです。

・興奮している鳴き声
「クラッキング」と呼ばれる、獲物やおもちゃを狙っている時や、獲物が捕まえられない時に「ケケケッ」「カカカッ」と、鳴きます。

・威嚇している鳴き声
口を閉じて「ンー!」「ウーッ」「ヴー」と低い声で唸ります。「これ以上近づくな!」と警告している鳴き声です。飼い主や家族に対してはこのよな声を出すことはありませんが、新入りの猫や初対面の人には警戒して威嚇する事があるので注意しましょう。

・怒っている鳴き声
威嚇している鳴き声よりさらに激しい唸り声をあげます。ネコ同士の激しいケンカの時にはこのような唸り声をあげ、いつでも攻撃できるように体勢を低くして、目を見開きます。

・興奮している鳴き声
猫は興奮すると「ンー!」「ウーッ!」と唸り声を上げる事があります。おもちゃを取られそうな時や、お気に入りの場所を取られた時にはこのような鳴き声をするようです。興奮状態なので、うっかり手を出すと噛まれてしまうかもしれません。注意しましょう。

・怖がっている鳴き声
猫が怖がっていた李、不安を感じていると「ウー」「フーッ」と唸り声を上げます。。このような鳴き声をしている時に不用意に近づいてしまうと、攻撃されてしまうのでそっとしてしておくようにしましょう。
また、具合が悪い時や、ケガをしていると、近づくことを嫌がり唸り声をあげる事があります。具合が悪そうにしている時には、動物病院に連れて行くようにしましょう。

・発情期の鳴き声
メス猫は発情期の時期になると、オス猫にアピールするために「アーオー」「ウオォーン」と鳴きます。オス猫もメス猫の盛り声を聞くと同じように鳴いて返事をします。また、発情期になるとマーキングや脱走、問題行動を起こす場合があります。発情期を迎える前に、避妊去勢手術を行うと問題行動を起こさなくなり、発情期特有の唸り声もなくなり落ち着くようです。

・かすりれた小さな鳴き声「サイレントニャー」
かすれた小さな声で「ニャー」と鳴く「サイレントニャー」。猫によっては、声を出さずに口パクで鳴くフリをする子もいるそうです。このサイレントニャーは、子猫によくみられる鳴き声で、成猫でも甘えている時に飼い主さんにこのような鳴き方をします。

猫魔王

猫の鳴き声は多様じゃのう。きっと、おしゃべりでよく鳴く猫は、飼い主さんといっぱいコミュニケーションを取りたいのじゃな。
もっとたくさんコミュニケーション取れたら、いっぱいおやつ貰えるのにゃ!

猫子分

猫魔王

おぬしはおやつの事で頭がいっぱいだのう。
えへへ♪
ついおやつの事になると、夢中になってしまうのにゃ。

猫子分

猫魔王

ぜひ、飼い主さんは愛猫とたくさんコミュニケーションを取ってもっと仲良くなって欲しいぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。