猫魔王と猫子分が猫の全てを解説するブログ

【症状】猫の毛がたくさん抜ける時に飼い主が気を付ける事

猫 毛が抜ける 症状 ブログ

猫魔王

今回は愛猫の日頃の行動に異変があった際に見極める方法と、症状から考えられる病気について解説しようと思うぞ。
病気は怖いのにゃ…。

猫子分

猫魔王

うむ、猫がいつも違う行動をするのは体調の不良を訴えているケースかもしれない。下僕殿(飼い主さん)は常日頃から注意深く愛猫の行動に注意して欲しい。
魔王様、例えばどんな行動の変化があるのにゃ?

猫子分

猫魔王

今回は猫の毛が抜ける時に考えられる病気の「異変」と、考えられる「病気」についてじゃ。

換毛期の時期ではないのに猫の毛が頻繁に抜けていると、飼い主さんは突然の出来事で驚いてしまうとおもいます。そんな時に、猫の毛が抜ける原因、考えられる病気、対処法についての知識があったら素早く対応できるかもしれません。また、気になる症状を見つけて早めに動物病院に相談できるようにポイントも解説します。

猫の毛が抜けてしまう原因とは?

まずは猫の毛が抜けてしまう原因にはどんなものがあるのか見ていきましょう。また、少しでも様子がおかしい場合にはなるべく早く動物病院に連れていくようにしてください。

猫の毛が抜けてしまう原因とは?

・換毛期
猫の換毛期は年に2回あり、春から夏にかけてと秋から冬にかけて毛が抜け変わります。換毛期の時期に毛が抜けるのは自然な生理現象なので心配する必要はありません。余分な毛が抜けるようにこまめにブラッシングをしてあげてください。

・ストレスによる抜け毛
猫はストレスに弱く、環境の変化や緊張、恐怖などによってストレスが溜まってしまい毛が抜けてしまう事もあります。毛が薄くなってしまったり、ハゲが出来てしまう事もあるようです。

・食生活による抜け毛
安価のフードや偏食などによる栄養不足で健康状態が悪くなり、毛づやの悪化や抜け毛が多くなってしまう事があります。

・年齢による抜け毛
老猫になると自分でうまく毛づくろいができずに毛が絡まってしまい、結果的に毛が多く抜けてしまいます。また、栄養状態の低下や免疫が下がることにより被毛の状態も悪くなり抜け毛も多くなってしまいます。

・過度な毛づくろい
必要以上の毛づくろいにより毛が多く抜けてしまい、毛が薄くなってしまったり、ハゲを作ってしまう事があります。この過剰な毛づくろいの原因はストレスによるものが多く、ストレスや不安を取りのぞいてあげる事で解消される場合があります。

・感染症による抜け毛
細菌感染はかゆみがあるので引っかいて傷ができてしまいことが多いようです。真菌はかゆみはないものの、足や顔の部分で円形に毛がごっそりと抜けてしまいます。だんだんと広範囲に広がっていきフケが出てきます。放置しておくと広範囲に広がってしまうので早期の治療が大切になります。

・寄生虫による抜け毛
ノミやダニに寄生されることでかゆみから舐めたり掻いたりしまいます。特に疥癬(かいせん)は非常に強いかゆみがあるので、掻きむしったりしてしまい毛がまだらに抜けてしまいます。

・アレルギーやアトピーによる抜け毛
食べ物アレルギーや環境アレルゲン(花粉やハウスダスト)によってアレルギーやアトピーを発症してしまう事があります。発症すると皮膚が赤くなったり、かゆみがあるので掻いて傷になったりしてしまいます。

こうやって見ると抜け毛っていろんな原因があのるにゃ~。あっしは、毛づくろいのしすぎでハゲた事があったのにゃ。

猫子分

猫魔王

そんな事があったのう。その頃はずっーーと舐め続けていたな。あれはやっぱりストレスが原因だったのか?
今思い返してみたら、引っ越ししたばっかりでたぶんストレスや不安があったんだとおもうのにゃ。なぜだかわかんないけどずっと舐めてたのにゃ。

猫子分

猫魔王

あの時はすぐに気づいてあげれずに悪かったのう。(涙)
もう治ったから大丈夫なのにゃ!

猫子分

猫魔王

そうか、
では次は、猫の毛が抜けてしまう時の症状と対処法を解説しよう。

猫の毛が抜けてしまう時の症状とは?

猫の抜け毛や脱毛を見つけて動物病院に連れて行く時に、獣医師にどのように症状を伝えれば良いのか、また、どんな症状の場合に動物病院に連れて行くべきなのかを解説します。

猫の毛が抜けてしまう症状とは?

・毛を掻きむしっている
・血が出ている
・引っかき傷が無数にある
・円形の脱毛がある
・ハゲが出来ている箇所がある
・大量のフケが出ている
・皮膚に赤みやしっしんがある

猫魔王

動物病院に行ったほうが良い症状はわかったかのう。他には、おぬしのようにしきりに舐めたりしているのも動物病院に相談したほうが良いぞ。
動物病院に行ったほうがよかっのはわかってたけど、先生になんて言ったらいいかわからなくて病院に行けなかったのにゃ~。

猫子分

猫魔王

なるほど、
では、下記の事をチェックして獣医師に伝えると診断の手助けになる場合もあるからぜひ参考にして欲しい。
獣医師に症状を伝えるポイントとは
・いつ頃から抜け毛、脱毛が始まったのか
・抜け毛や脱毛の場所と形
・かゆみがあるか、かゆがる時期があるか
・肌の様子や状態など
・食生活について
・外に出掛ける猫かどうか
助かるにゃ~。
これを見て確認すればわからないこともないし、うまく伝えられそうなのにゃ!

猫子分

猫の毛が抜けてしまう時の予防法とは?

寄生虫による抜け毛や脱毛は、ノミやダニの予防薬をつけることで防ぐことができます。また、ストレスによる抜け毛や脱毛にはリラックスできる環境づくりを心がけると良いです。
他の抜け毛や脱毛には、普段からのコミュニケーションがとても大切になります。毎日のブラッシングや、優しく話かけてボディタッチすることにより、皮膚や被毛の状態を確認することができます。まずは日々の体調を把握してあげることでちょっとした変化にも気づけるはずです。少しでも気になる点があった場合には動物病院に相談するようにしてください。

猫魔王

おぬしはよく外に出掛けるがノミやダニの予防薬はつけているのか?
そんなものがあったことすら知らなかったのにゃ~。(汗)
よく外に出掛けるし心配だからつけたいのにゃ。

猫子分

猫魔王

では、一緒に動物病院に行くとするか。ついでに体に異常がないか健康診断もしてもらおう。
行ってきますなのにゃ!

猫子分

猫の毛が抜ける時に考えられる病気とは?

猫魔王

ここでは、猫の毛が抜ける時に考えられる病気について解説しよう。
いったいどんな病気があるのにゃ。。(ドキドキ)

猫子分

【猫の病気】好酸球性肉芽種症候群(こうさんきゅうせいにくがしゅしょうこうぐん)

皮膚に大きな発疹や肉芽腫(炎症性のしこり)、潰瘍(かいよう)ができてしまう病気です。この病気になってしまう詳しいメカニズムや詳しい原因はわかってはいません。しかし実際には、ノミアレルギーや食物アレルギー、アトピー性皮膚炎のアレルギーや感染症、細菌感染などが原因なのではと考えられています。また、発症する場所が皮膚だけでなく、口腔内にも潰瘍(かいよう)ができてしまうことがあります。

なんか病名が長すぎてわけわかんないのにゃ。魔王様、わかりやすい解説お願いしますのにゃ。

猫子分

猫魔王

うむ。
この病気は、場所や症状の違いから3つに分類されておる。

・無痛性潰瘍(むつうせいかいよう)
犬歯が当たる部分の唇がえぐれて盛り上がってきます。膨らんでくると真ん中部分が白っぽくなり壊死してしまいます。無痛性と書いてありますが、痛みはあるそうです。

 

・好酸球性プラーク
腹部や内股、首などに皮膚の赤みや脱毛の症状が現れます。強いかゆみがあり、猫はずっと舐め続けてしまい皮膚がただれた状態になってしまう場合があります。また、皮膚が平坦に盛り上がってしまう「局面」と呼ばれる症状も出てきます。

 

・好酸球性肉芽腫(こうさんきゅうせいにくがしゅ)
太ももの後ろや腹部の横などに直線上に肉芽腫ができる線状肉芽腫と口腔内に大きな肉芽腫ができるケースがあります。線状肉芽腫は皮膚の赤みや脱毛の症状なとがあります。

場所によってずいぶん症状が違うのにゃ~。

猫子分

猫魔王

そうじゃのう。アレルギーや感染症、免疫機能の異常によって発症すると言われてはおるが、はっきりとはわかっていないからアレルギーに対する治療や対症療法で症状を緩和させるのじゃ。
原因やメカニズムがはわかってなくてもこの病気は完治するのにゃ?

猫子分

猫魔王

なかなか難しいそうじゃ。レーザー治療や外科治療もあるがアレルギーが原因の場合は、特定も難しく再発してしまうケースが多いようじゃ。完治しないようであればうまくこの病気と付き合っていくことが大事なようだぞ。
そんにゃ~。(汗)
じゃあ、予防法はあるのかにゃ?教えて欲しいのにゃ。

猫子分

【猫の病気】日頃から行える好酸球性肉芽種症候群の予防法とは?

好酸球性肉芽種症候群は原因や具体的な治療法が無いため、予防法も具体的にはありません。
しかし、好酸球性肉芽種症候群の兆候などをいち早く見つけて、早期に発見し対応することで悪化せずに済むこともあります。

完治もしないし予防法もないなんてどうしたらいいのかわからなのにゃ~。(汗)

猫子分

猫魔王

そんなに恐れる事はないぞ。予防法はないが、早期の発見が大事じゃ。少しの体調変化にも気づけるように日頃から以下のようなチェックをするとよいぞ。

好酸球性肉芽種症候群のチェック方法

皮膚にできる場合
・首や腹部、内股にしこりがある
・同じ場所をかいたり、噛んだりする
・しこりや潰瘍部分の毛が抜ける
口腔内にできてしまう場合
・口が臭い
・よだれをたらすようになった
・食欲がなくなってきた
・ゴハンを食べる時に頭を振る
にゃるほど!
これだったらあっしにも簡単にチェックできるのにゃ~。

猫子分

猫魔王

うむ、
この病気は早期発見と早期治療をすることが大切じゃ。普段からよく観察することですぐ異変に気づく事ができるはずじゃ。異変に気付いたら直ぐにでも動物病院へ連れて行き、獣医師に相談するのが重要だぞ。
わかったのにゃ~!

猫子分

参考にしたい猫の好酸球性肉芽腫症候群の闘病ブログ

ここでは同じ症状になってしまった猫の体験談や「好酸球性肉芽腫症候群」の闘病記録を綴ったブログを紹介しています。とても役に立ちそうなブログを集めました。実体験は貴重な情報源なので参考になると思います。

闘病猫ブログ「フィーぞう日記」

Sプードルのフィオレンティーヌ、MDプードルのキキ、ノルウェージャンフォレストキャットのめい、MIXサビ猫のにゃあの日記です。

猫 抜け毛 ブログ

「フィーぞう日記」

ノルウェージャンフォレストキャットの「めいちゃん」は2011年頃から「好酸球性肉芽腫症候群」という食べ物アレルギーの病気に悩まされています。目の上や首回り赤い湿疹のようなものができてしまい、不快感から執拗に掻いてしまいます。皮膚が裂けてしまうほど掻いてしまうのでエリザベスカラーやわっかき防止のスヌードで患部を掻かないように防いでいるそうです。
お肉大好き、お魚嫌いの多いめいちゃんは「お肉アレルギー」だとか。ダイエットをしながら食事療法を続けているそうです。

大好きなゴハンを食べられないもの悲しいのにゃ。

猫子分

猫魔王

早く良くなると良いのう。

【猫の病気】日光皮膚炎(にっこうひふえん)

日光皮膚炎とは強い紫外線を長期間浴びる事によって皮膚が炎症してしまう病気です。耳の先端の毛の薄い部分や色素の薄い部分に炎症が起こり、日光浴が好きな白猫や色素の薄い猫が発症してしまう事が多いようです。

日光皮膚炎なんて初耳なのにゃ。どんな症状が出てくるのにゃ?

猫子分

猫魔王

初めのうちは、耳の先や鼻筋に赤みやフケが出て来たり毛が抜けたりするぞ。かゆみが出てきて掻きむしったり、引っかいてしまい傷や出血する場合もあるそうだ。
かゆいのはイライラするのにゃ~。

猫子分

猫魔王

そうじゃのう。
このまま皮膚炎が悪化してくると、分厚いかさぶたができたり、剥がれて潰瘍になったりしてしまうのじゃ。ひどい場合だと耳がギザギザに変形してしまうこともある。
ひえぇ~。
その状態でまた日光を浴びるとどんどん悪くなってしまうのにゃ~。

猫子分

猫魔王

うむ、
このまま放置すると、扁平上皮がん(へんぺいじょうひがん)になってしまうこともあるから注意が必要だぞ。そうなる前にぜひ動物病院に受診して欲しい。
日光皮膚炎になりたくないから予防法を教えて欲しいのにゃ。

猫子分

【猫の病気】日頃から行える日光皮膚炎の予防法とは?

日光皮膚炎の一番の予防法は紫外線対策をする事です。特に、白猫や色素の薄い猫には注意が必要です。室内にいる場合には日光浴をする時間を決めたり、窓にUVカットフィルムを貼るなどの対策が最も有効なようです。また、外出してしまう猫には耳先や鼻筋にUVカットの日焼け止めクリームを少量塗ってあげるのも予防になります。

紫外線に気を付けると。(メモメモ)他にはどんなことに気を付けたほうがいいにゃ?

猫子分

猫魔王

そうじゃのう。
飼い主さんは日頃から猫の顔をいい子いい子して撫でてあげる事かのう。
いい子いい子??
そんな事でいいのにゃ?

猫子分

猫魔王

うむ、
顔を撫でることによって耳や鼻筋、口周りにキズやかさぶたなどの異常がないかがわかるぞ。毎日撫でてあげる事でイチ早く気が付くことができるのじゃ。
おおお!
魔王様天才なのにゃ!これからあっしも魔王様に毎日いい子いい子してあげるのにゃ!

猫子分

猫魔王

お、おう。
ありがとうだぞ。(苦)

参考にしたい猫の日光皮膚炎の闘病ブログ

ここでは同じ症状になってしまった猫の体験談や「日光皮膚炎」の闘病記録を綴ったブログを紹介しています。とても役に立ちそうなブログを集めました。実体験は貴重な情報源なので参考になると思います。

闘病猫ブログ「僕は猫だった」

猫飼いオーディオ愛好家によるイヤホン/ヘッドホンのレビュー&おすすめ紹介ブログ

猫ブログ 抜け毛

 

「僕は猫だった」

15才の飼い猫が突然、目の上の毛が薄い部分に赤みが出てきて、耳の裏にもできものができてしまう症状があり、だんだんと悪化してしまったそうです。今まで日光皮膚炎の症状が出たことがなかったので疑っていたそうですが、試しに窓にUVカットフィルムやレースカーテンを設置すると症状がなくなり赤みも引いてしまったそうです。今回のケースは真夏ではなく冬の時期だったそうですが、飼い主さんの機転で症状がひどくならずに治すことが出来ました。猫も歳を取ると今まで起きなかった病気を発症してしまう事があります。このブログを見て少しでも参考になれば幸いです。

猫魔王

飼い猫でも日向ぼっこが好きな子は注意が必要だぞ。
あっしも気を付けるのにゃ。

猫子分

その他考えられる病気一覧

※扁平上皮がん(へんぺいじょうひがん)
扁平上皮がんとは、体の表面や体内の入り口部分の表面をおおっている「扁平上皮」がガン化してしまう病気です。皮膚にできてしまう扁平上皮がんは、耳や鼻筋や目の上など毛が薄い部分に発生することが多く、白猫や白い被毛が多い猫などにも多くみられます。免疫力の低下や紫外線を多く浴びる事で細胞がガン化してしまうようです。
また、口腔にできる扁平上皮がんはタバコの煙や大気汚染により発症すると考えられています。

【症状】

皮膚にできる扁平上皮がんは、耳、まぶた、鼻筋に最初は引っかき傷やかさぶたのようなものがだんだんと腫れたり厚いかさぶたになってきて大きくなってきます。進行してくると潰瘍がひどくなり出血したり化膿してしまいます。
口腔内にできる扁平上皮がんは、口腔内がただれてしまったり潰瘍ができて出血してしまい血の混じったよだれが出てしまいます。
治療はおもに外科治療を行い、ガン化している部分とまわりを切除します。早期の発見が大事なので耳やまぶた鼻筋などに傷やかさぶたのようにものがないか、また口腔内に異変がないかをチェックし、なるべく早く動物病院に連れて行くようにしましょう。

※猫のスタッドテイル、尾腺炎(びせんえん)
猫のしっぽの付け根にある尾腺の皮脂が過剰に分泌されて炎症が起きてしまう病気です。原因やメカニズムなどはわかっておらず、猫の性別や年齢に関係なく発症してしまうそうです。また、去勢していないオス猫やシャムやペルシャにも多い病気です。

【症状】

尾腺の皮脂が過剰に分泌されてしまうために、毛がベタベとして毛が絡まってもつれてたり、フケが出たりしてしまいます。その他にも、毛が黒ずんで悪臭が出てきます。患部を気にして舐めたり噛んだりしてしまい、化膿して毛が抜けてしまう場合もあります。治療法は、毛を刈って薬用シャンプーで洗浄、消毒を行います。また、化膿している場合には抗生剤も併用します。
スタッドテイル(尾腺炎)は再発しやすいので、普段からブラッシングや薬用のシャンプーでしっぽを清潔に保つことが大事なようです。

※マラセチア症
マラセチアとは、カビ(真菌)の一種で免疫力の低下などにより真菌が増殖してしまい、皮膚炎や外耳炎を起こしてしまいます。普段から皮膚にいる真菌ですが、皮膚のバリア機能の低下やストレス、アレルギー性の皮膚炎が原因で真菌が増殖してしまう事もあります。猫のマラセチア症は外耳炎が多く、頭を振って耳をかゆがったりしてしまいます。

【症状】

・皮膚や耳が赤くなる
・かゆがってしきりにかいてしまう
・毛が抜けてしまう
・外耳炎の場合は、耳垢が増える
マラセチアの検査は、皮膚や耳垢を顕微鏡でみてマラセチアがあるか確認します。抗真菌薬での治療が主で、内服薬や塗り薬、点耳薬、シャンプーなどがあります。
また、細菌や他の疾患がある場合にはその治療も同時に行っていきます。

※疥癬症(かいせんしょう)
疥癬症とは、「ヒゼンダニ」という皮膚に寄生するダニが原因の皮膚炎です。ヒゼンダニは猫の皮膚に掘ったトンネルの中で生活し、その時に出る糞や分泌物によってアレルギー反応が出てしまいます。
ヒゼンダニは免疫力低い猫や、体力が低下している猫が感染しやすく、人にも感染するので注意が必要です。ひどくなってしまう前に動物病院に連れて行くようにしましょう。

【症状】

始めは耳や頭部、首の周りから症状が出てきます。皮膚病の中で最もかゆいと言われ、激しいかゆみのせいで、かきむしったり引っかいて傷が化膿してしまうこともあります。また、かきすぎて、フケやかさぶたが出来てしまったり、毛が抜けてしまうこともあります。
疥癬症の原因であるヒゼンダニがいるかどうかは、皮膚検査を行います。検査を行ってもダニを検出される確率は20%前後とかなり低いですが、症状がある場合にはそのまま治療してしまう事も少なくないようです。疥癬と診断されると、ダニの駆除薬を投与します。また、皮膚の炎症がひどい場合には抗生物質も投与します。他には薬用のシャンプーを使う治療も行います。

猫の異変や病気に気付く為に普段から心掛ける事

猫魔王

愛猫の毛が抜けている場合には、以上のような病気の可能性がある。十分気を付けて欲しいぞ。
最後に、
日頃からどのような点に注意すべきなのか解説して欲しいのにゃ!

猫子分

猫魔王

うむ、
猫の「異変」に気付く為には以下のような症状に気を付けて欲しい。

猫の毛が抜けている時に確認したいポイント

・いつ頃から抜け毛、脱毛が始まったのか
・抜け毛や脱毛の場所と形
・かゆみがあるか、かゆがる時期があるか
・肌の様子や状態など
・食生活について
・外に出掛ける猫かどうか

にゃるほど。
こまめなボディタッチによってイチ早く「異変」に気付く事が出来るのにゃ。

猫子分

猫魔王

少しでも気になる点があった場合には早めに動物病院へ連れて行く事を推奨するぞ。

※チェックポイント
猫の健康に気を付けるには、キャットフードも大切です。猫は基本的に肉食なので炭水化物の消化は苦手としています。炭水化物が多く含まれているフードを与え続けると病気の原因になりかねません。出来るだけ猫に合ったフードを与えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。