猫魔王と猫子分が猫の全てを解説するブログ

猫が脱走してしまった時の対処法と防止策

猫 脱走 防止柵 おすすめ

最近よく聞く「完全室内飼育」とは、飼い猫を外へ出さずに室内のみで飼育する方法です。外へ出さないことで感染症や事故、ケガなどのトラブルを回避することができます。

最近では、この完全室内飼育が徐々に増えているようです。
また、一度も外へ出たことが無い猫でも、出入口や窓から脱走してしまい迷子になってしまうケースがあります。

そうならない為にも、飼い猫への「脱走対策」をしっかりとして、脱走するリスクを減らしましょう。

飼い猫が脱走してしまうと心配で夜も眠れないのにゃ。(汗)

猫子分

猫魔王

そうならない為にも脱走防止の対策をすることが大切だぞ。

なぜ猫は脱走するのか?

猫魔王

子分よ。
飼い猫が脱走してしまう理由は何だと思うか?
うーん、
外に興味があったからかにゃ?

猫子分

猫魔王

うむ、
それもあるかもしれんのう。
他には、どんな理由があるのかみてみよう。

飼い猫が脱走してしまう理由とは

・出入口や窓が開いていた
玄関のドアや窓から出て脱走してしまいます。
玄関からの出入り時にドアの隙間からスルリと出てしまったり、窓から出てしまう事もあります。他には、窓の網戸を開けて外へ出てしまったり、ベランダから脱走する事もあるようです。

・外に興味がある
ベランダや窓から外を眺めている完全室内飼育の飼い猫にとっては、家の中よりも外の世界のほうが興味をそそられる場合もあります。虫や鳥を追いかけるのに夢中になってしまい、そのまま窓から出てしまう事も。
外で生活した事のある元野良猫や、外に強い好奇心を持った飼い猫は、繰り返し脱走してしまうので注意が必要です。

・発情期の時期
猫の発情期は年に2~3回あり、発情期の季節になると相手を見つけようと脱走してしまう事があります。避妊去勢手術をしていない飼い猫は、春と秋の発情期になると落ち着きが無くなったり、発情期特有の鳴き声をします。また、他の猫の声や匂いに反応して外に出てしまいそのまま迷子になってしまう事もあります。

・環境の変化
猫は環境の変化に非常に敏感な生き物です。環境がガラリと変わってしまうと、不安感やストレスを感じて脱走してしまいます。
特に、保護して間もない猫や、引っ越ししたばかりだと、以前の落ち着ける場所に戻りたいと思ってしまい、脱走してしまう事があります。猫が落ち着くまでは、窓の開け閉めや戸締りには注意をするようにしましょう。

猫魔王

猫は足音を立てずにどっかに行ってしまうから、気が付いた時には家にいないなんて事もあり得るぞ。
そんにゃ!
脱走してしまったら心配で夜も眠れないのにゃ~。(汗)

猫子分

猫魔王

脱走すると飼い猫が家に戻ってくるまでは不安で仕方ないのう。
そうならない為にもしっかりとこのページを呼んで欲しいぞ。

猫の脱走を防ぐにはどうしたら良いか?

猫が脱走してしまう理由や原因については分かったかと思います。では、猫の脱走を防ぐにはどうしたら良いでしょうか。
必要な脱走対策や、もし、脱走してしまった時にどうすればよいのか解説していきます。

・脱走しない環境を作る
猫は主に、玄関のドア、窓、ベランダから脱走する事が多いです。ドアや窓を開けっぱなしにしない事はもちろんですが、玄関や窓に脱走防止柵を設置する事で不意に外へ出る事を防ぐことが出来ます。

また、窓の網戸も猫は手で器用に開けてしまうので、網戸にストッパーを付けておくと安心です。ベランダにはフェンスやネットなどを張っておくと脱走だけでなく、落下防止にもなるのでマンション飼いの方に効果的です。隔て板(仕切り板)の隙間から隣の部屋に行かないように、上下のスペースも塞ぐようにしましょう。

・ストレスを発散させる
運動不足やストレスが溜まってしまうと外への興味が湧いてしまう事があります。普段からおもちゃで遊んであげたり、キャットタワーの設置や、家具を使って上下運動をできるようにしてください。また、同居猫がいる場合には、一人でくつろげるスペースを作ってあげましょう。

・避妊去勢手術をする
猫は発情期なると相手を探しに行こう脱走してしまうので、繁殖予定がないのであれば、避妊去勢手術をするようにしましょう。避妊去勢手術をすると、脱走癖やマーキング、盛り声などの問題行動も起こさなくなります。

・首輪や迷子札、マイクロチップの装着
飼い猫の証である首輪に名前や電話番号を書いた迷子札を付けておくと、もし脱走してしまったとしても誰かが保護し、連絡が来る場合があります。しかし、首輪は取れてしまう可能性もあるので、マイクロチップを装着するとより安心です。

マイクロチップは2019年の動愛法改正に伴い義務化されました。徐々にマイクロチップを装着するペットは増えてきましたが、まだまだ日本ではマイクロチップの認知度は低いようです。

しかし、脱走して保健所に保護された場合や、迷子から事故に合ってしまった場合でも、マイクロチップがあれば飼い主を特定することが出来ます。災害などではぐれてしまってもマイクロチップがあればまた会える確率がぐっと上がります。
飼い主さんや猫の為にもぜひマイクロチップを装着する事をオススメします。

猫魔王

マイクロチップの重要性はわかったかのう。
猫はしゃべることができないからマイクロチップを付けておけば、飼い主さんを特定できるし、自分も飼い猫だってわかって貰えるのにゃ。

猫子分

猫魔王

その通りじゃ!
せっかく保健所で保護されても飼い主が判らないまま…、なんて事は絶対に避けたいのう。
なるほどなのにゃ。
もし、猫が脱走してしまったらどうしたらいいか教えて欲しいのにゃ?

猫子分

猫魔王

いい質問だな。
では、詳しく解説していこう!

猫が脱走してしまったらどうすればいい?

猫の脱走に普段から気を付けていても、実際に脱走してしまったらどうしたらいいのでしょうか?
まずは慌てずに落ち着いて行動するようにしましょう。

・家の周辺を探す
猫が脱走して時間が経っていない場合には、まだ家の近くにいる可能性があります。外に出たことのない飼い猫であれば、半径50m~100m、外に出たことのある猫であれば、半径400m前後が行動範囲と言われています。

まずは、家の近くの猫が隠れやすい場所を探すようにしましょう。「室外機」「路地」「植え込み」「車の下」などの物陰に潜んでいたり、「塀」「屋根」「木の上」に登ってしまい下りれなくなっているかもしれません。

また、猫は慣れない場所に不安や恐怖感を感じているはずです。そんな中で大声で猫の名前を呼んでしまうと余計に怖がったり、びっくりしてしまいます。名前を呼ぶ時は、優しい声のトーンで呼んであげるようにしましょう。

・家の玄関や窓を開けておく
脱走してしまった猫がしばらくしてから自力で家に帰ってくる場合もあります。そんな時に家の中に入れないとまたどこかに行ってしまう可能性があります。猫を探しに行っている間に猫が帰ってくるケースもあるので、玄関や窓を開けて家の中に誰か居てあげると安心ですね。
また、玄関には猫のフードや猫の匂いがする毛布を置いて猫が入ってきやすい環境を作ってあげましょう。

・匂いのするものを家の周りに置いておく
脱走した猫が自分の家の場所がわからずに迷子になってしまう事があります。脱走した直後のまだ家の近くにいる可能性があるうちに、「家はここだよ!」と匂いで教えてあげると、家に帰ってくる確率がぐっと高くなります。匂いに気が付いて帰ってこられるように、玄関の前に猫が使っていた猫のトイレを置いたり、家の周りに猫砂を撒いておきましょう。

・警察、保健所、動物病院に連絡や届け出をする
猫が脱走して帰ってこない場合には、早めに警察や保健所に届け出を出すようにしましょう。もしかしたら、保護されている可能性もあります。

警察では、猫は落とし物として扱われるので「遺失物届」を出しておけば、見つかった時には連絡がきます。保健所では、「迷子届」を出すのと同時に、飼い猫の写真やポスターを一緒に渡すとより見つかる可能性が高くなります。

また、家の近くの保健所にあらかじめ連絡を入れておくことで、猫を保護している人が届け出る「保護届」の確認や、処分されてしまうのを防ぐこともできます。家の近くの動物病院にも保護猫の情報があるか確認を取るようにしましょう。

・チラシやポスター、迷子のペットサイト、SNSを活用する
猫の写真を使ってチラシやポスターを作り、近所や近くの動物病院、人が集まるスーパーやコンビニなどに掲示のお願いをしましょう。

チラシやポスターには、猫の特徴や逃げた時間や場所などを細かく書き、必要最低限の個人情報(名前は苗字のみカタカナ、電話番号)のみで、住所は載せないようにしてください。見つかった場合には、チラシやポスターはしっかりと回収するようにしましょう。

また、迷子のペットの保護や目撃情報を扱う情報サイトに登録したり、Twitter、FacebookなどのSNSを使って情報を拡散しましょう。

自分だったら、
いざ、外に出たのはいいけど、知らない場所で猫に追っかけられたりしたら、どうしていいかわからないし、帰る家も分からなくなってしまうのにゃ~。(汗)

猫子分

猫魔王

そんな時に猫の匂いがするものを家の外に置いておくと、匂いに気が付いて戻ってこれる場合がある。
あとは、昼間は人や騒音に驚いて動けなくても、静かな夜になると動けるようになって家に帰ってくる場合があるぞ。
なるほど!
猫は元々夜行性だから夜のほうが活動しやすいのにゃ!
飼い主さんはできれば夜も待っててほしいのにゃ。

猫子分

猫魔王

そうじゃのう。
猫が少しでも早く戻ってこられるように、飼い主さんもがんばってほしいぞ。

猫の脱走防止柵の良い点、悪い点とは

飼い猫の脱走を防ぐのに、最も効果のあるものが「脱走防止柵」です。特に、脱走癖のある猫や、玄関から飛び出してしまうやんちゃな猫がいる家庭には、脱走防止柵があったほうがよいかもしれません。

しかし、脱走防止柵には便利な良い点だけではなく、人間にとって不便な悪い点もあります。そんな脱走防止柵のメリット、デメリットを詳しく紹介します。

猫魔王

脱走防止柵を考えている家庭にはぜひ見て欲しいぞ。
脱走防止柵のメリット、デメリットがわかれば設置する時に後から不便に思う事がなくて安心できるのにゃ。

猫子分

猫の脱走防止柵のメリット

・飛び出し防止
玄関の前に設置する事で、玄関のドアから急に飛び出したり、ドアの隙間から脱走する事を回避できます。

玄関前に脱走防止柵があると猫が玄関のドアまで来ることができないので、ドアを開けておくことができ、荷物の受け取りや、人の往来も猫の脱走の心配をせずに済みます。

また、窓に設置すると窓の閉め忘れや、網戸を破っての脱走を防ぐ事ができます。

・相性の悪い猫同士をわける事ができる
新しく猫をお迎えする時にはケージに入れて、家の環境に慣れさせてから猫を対面させたりします。しかし、新入り猫と先住猫の相性が悪い場合には、どちらかをずっとケージに入れておく、なんて事はしたくないですよね。

隔離できる広さや環境があれば問題はないですが、そうでない場合には脱走防止柵が活躍してくれます。階段や廊下に脱走防止柵を設置すれば、お互いに広いスペースを確保することができます。

・入って欲しくない場所に入れさせない
調理器具やガスコンロ、洗剤が置いてある台所は猫にとって危険な場所です。そんな台所や、ドアが無いけど猫に入って欲しくない場所などに脱走防止柵を設置すると、猫の出入りを制限することができます。

脱走防止柵はこんな便利な使い方もあったのにゃー!

猫子分

猫魔王

うむ、
もちろん脱走させない事が大前提だが、それ以外にも猫の為にぜひ脱走防止柵を使って欲しいぞ。

猫の脱走防止柵のデメリット

・脱走防止柵の開け閉めが手間
脱走防止柵は猫に開けられない構造になっていますが、人間でも開けにくいものがあります。片手で開けられないものや、2重ロックになっているものもあります。

玄関や台所など脱走防止柵を設置すると、どうしても開け閉めが億劫になってしまいますが、中には猫には開けられずに人間やは簡単に開けられるものもあるので、より使い易い脱走防止柵を設置するようにしてください。

・値段や時間がかかる
市販やオーダーメイドの脱走防止柵を設置するのにはそれなりの費用が掛かります。また、サイズをしっかりと図らなければいけなかったり、注文してからも人気も脱走防止柵だと届くまでにかなり時間がかかります。

値段を抑えて自作で脱走防止柵を作る方法もありますが、材料集めと組み立て、設置にかなりの労力と時間がかかります。

・狭い空間だと猫がストレスを感じてしまう
脱走防止柵を狭い空間で設置すると、猫がストレスを感じてしまう事があります。ケージよりは広いスペースでも、猫が窮屈に感じてしまってはストレスが溜まってしまいます。
空間が狭い場合には、キャットタワーや高さのある家具を置いて上下運動できるようにしたり、おもちゃや爪とぎを置いてストレス発散できるようにしましょう。

猫魔王

脱走防止柵のメリット、デメリットはわかったかのう。脱走させない事は大切だが、飼い主さんのストレスにもならないようにして欲しいぞ。
わかったのにゃ~。

猫子分

市販の脱走防止柵にはどんなものがある?

ここからは、市販の脱走防止柵にはどんなものがあるのかご紹介していきます。
細かいサイズ採寸が必要なものや、設置が簡単なものなど、いろんなタイプがあります。

ご家庭にあった脱走防止柵を見つけられると良いですね。

ねこ工房「にゃんがーど」

猫 脱走防止 玄関 ブログ

ねこ工房「にゃんがーど」は、脱走防止柵を自作できない人向けに作られた商品です。写真付きの説明書がついており、組み立てが苦手な人でも簡単に組み立てる事が出来ます。

市販のオーダーメイドの商品の中ではリーズナブルな価格になっていますが、細かいサイズ採寸が必要なのでそこだけはがんばりましょう。材料は木製なので開け閉めの時に「カチャカチャ」と嫌な音はしないのが良いですね。

 

突っ張り棒タイプなので、床や壁に穴をあけずに設置できるので賃貸の部屋でも安心して設置することできます。

また、開閉も簡単に出来るので出入りのストレスはあまり感じないようです。
設置してから、猫がにゃんがーどを飛び越えてしまったり、通り抜けてしまった場合には、「40日間の全額返金保障」があるので安心して設置する事ができますね。

にゃんがーどを購入した人の口コミ

・家中フリーになりました

玄関前に「にゃんがーど」を設置するまでは、玄関からの脱走が心配だったので、リビングに猫を閉じ込めてから外出していました。
猫も出入りできない場所があるのがストレスなのか、リビングに追いやる時にはいつも追っかけっこ状態で大変でした。

にゃんがーどを設置してからは、玄関からの脱走の心配をする必要が無くなったので、家中フリーにしています。
前までは、玄関に執拗に出たがっていたのに、今では興味を無くしたようで大人しく「にゃんがーど前」でお迎えしてくれるようになりました。

・購入してよかったです

にゃんがーどを購入するまでは100円ショップのワイヤーネットで作った自作の脱走防止柵を使っていましたが何回もすり抜けられて困っていました。

にゃんかーどの組み立ては大人2人でなら時間もそんなにかからなかったので、設置には苦労しませんでした。にゃんかーどを購入するまでかなり悩んでいたので設置するまでに時間がかかってしまいましたが、購入してよかったです。

・手先が不器用でも大丈夫

玄関前に高さのあるダンボールでガードをしていましたが、おてんばにゃんこの身体能力の高さに屈服し、にゃんがーどを購入。

手先が不器用な夫婦2人でかなり時間がかかったものの、なんとか組み立てられました。しかし、扉の部分が下がってしまったので問い合わせに相談したら、すぐにアドバイスしていただけました。しっかりと修復することができ、脱走の心配をすることがなくなったので購入してよかったです。

猫魔王

デザインもシンプルで組み立ても簡単にできるのは良いのう。
見た目がおしゃれなのはうれしいのにゃ♪
返金保証もあるなんてすごいのにゃ。

猫子分

モリソン「CatCatch(キャキャ)」

猫 脱走防止 ブログ

突っ張り棒タイプのパーテーションです。サイズの採寸がなく、天井までの高さが270cm以内、廊下の幅が93cm以内であれば設置する事ができます。フレームは金属製でとても頑丈なパーテーションです。

 

ポリカーボネイトのパネルがうっすらと透けている作りになっているので、玄関の目隠しにもなって良いようです。設置は難しくなく、簡単に取り付けられます。

CatCatch(キャキャ)を購入した人の口コミ

・簡単に設置できました

いつも玄関周りで足元にくっついてウロウロする猫に、いつか玄関から脱走してしまうのではないかと心配していました。でも、自作で脱走防止柵を作れるほど器用ではなかったので、思い切ってCatCatchを購入。不器用な私でも簡単に設置する事ができました。

床や壁を傷つける事もないし、CatCatch設置後は猫も玄関に来ることが無くなったので購入してよかったです。

・見た目が良いです

玄関から部屋が丸見えだったので、目隠し効果のあるポリカーボネイトのパネルに興味を惹かれ購入しました。

うっすらと向こう側が見えるので、外から帰ってきた時にお迎えしてくれる猫の姿を確認する事ができるのが良いです。

・脱走の心配が軽減されました
今まで何回も玄関から脱走されて困っていたので、キャキャを購入してみました。組み立ては難しくなく簡単に設置することができます。
うちの猫には問題なかったですが、そこまで頑丈な作りではないので、力の強い猫や、乱暴な猫がパネルに突進したらすり抜けてしまうかもしれません。

猫魔王

曇りガラスのようになっているのはオシャレで良いのう。
設置が簡単なのはありがたいのにゃ!

猫子分

マルカン「猫網戸脱走防止フェンス」

猫 脱走防止 ブログ

窓に設置する用の脱走防止柵。突っ張り棒タイプになっているので高さの調節もできます。また、スチールネットを調整する事で、窓のサイズに合わせて設置が出来ます。

網戸を破壊して脱走してしまう子や、ベランダへの脱走を心配する人にはとても頑丈な作りなのであると安心ですね。

 

組み立ての時間は女性一人で40分ほど掛かるので、少し設置には苦戦してしまうかもしれませんが、自作の脱走防止柵を作るのが苦手な人にはオススメです。

猫網戸脱走防止フェンスを購入した人の口コミ

・設置すると安心です

何回か網戸を開けて脱走してしまう猫の為に、猫網戸脱走防止フェンスを設置してみました。我が家の猫達には効果があったようで、その後は窓を開けても網戸を開けて脱走する事はなくなりました。

組み立ても設置も簡単にできるので、手先が器用な猫を飼われている方にはオススメです。

・網戸のイタズラに困ってました

うちの猫は窓を開けていると、網戸に爪を立てて傷つけてしまうクセがあり困っていました。夏場は少しだけ窓を開け、窓にロックの鍵をかけていました。

この商品を見つけて設置したら、最初のうちは手を伸ばして網戸にイタズラしようとしていましたが、そのうちに諦めてしまい、今では興味をなくしたようです。網戸を傷つけられなくなってので、購入してよかったです。

・5匹の猫が居ても大丈夫

我が家では5匹の猫がいます。夏場は網戸にする機会が増えるので網戸にストッパーを付けていますが、猫達が網戸に体当たりすると外れてしまうので心配していました。

窓に簡単に付けられるので設置してみたところ、しっかりと固定されているので5匹の猫がイタズラしてもビクともしませんでした。購入してよかったです。

猫魔王

窓からの脱走が怖くて窓を開けられなかった家庭にはいい商品だのう。
網戸のイタズラ防止にあると便利なのにゃ!

猫子分

PET SELECT「のぼれんニャン バリアフリーⅡ」

猫 脱走防止 ブログ

玄関や廊下に設置する用の脱走防止柵です。突っ張り棒タイプで簡単に設置する事ができ、2つのロックと2段階ロックで、猫が簡単に開ける事はできない仕組みになっています。

 

ポールタイプなので見通しが良く通気性もバツグンです。

 

他にも、窓に設置する用の「のぼれんニャン」もあります。

のぼれんニャン バリアフリーⅡを購入した人の口コミ

・バリアフリーになっているのが良い
2階に登らないようにと、階段下に設置しました。こののぼれんニャン バリアフリーⅡは2箇所に鍵がついているので、下から無理やりくぐり抜けようとする猫にはオススメです。
バリアフリーになっているので、子供や年配の方がいる家庭には向いていると思います。
・台所に設置、効果有りです
猫が台所に入ってイタズラをしてしまうので、侵入されないように台所の入り口に設置しました。2箇所ある鍵がめんどうなのでは?と思っていましたが、片手で開閉できるので問題はなかったです。
猫のイタズラから解放されたので購入してとてもよかったです。
・簡単に設置できました

玄関から脱走されないようにと、玄関前に設置しました。説明書を見ながら一人で組み立てから設置まで簡単にできました。

のぼれんニャンに興味深々の我が家のにゃんこは、なんとか玄関に行こうと試行錯誤していましたが、結局突破する事が出来ずに飽きらめたようです。脱走するのではという不安が無くなり、購入してよかったです。

猫魔王

2つのロックと2段階ロックがあるのは心強いのう。
これだったらあっしでも組み立てられそうなのにゃ!

猫子分

以上、市販の脱走防止柵を4つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

それぞれの家庭に合わせてどんな脱走防止柵を設置すればよいのか、よく考えて決めてくださいね。

猫の脱走防止柵をDIYしたブログ紹介

ここでは、猫の脱走防止柵をDIYした猫ブログを紹介します。すのこや木材を使用した本格的な脱走防止柵や、100円ショップにあるもので簡単に作れる脱走防止柵などがあります。

自作の脱走防止柵を作ろうと考えている方はぜひ参考にしてください。

脱走防止柵をDIYするブログ「DIYで夢の部屋づくり」

賃貸マンションをDIYでフランス(パリ)風に♪

猫 脱走防止 DIY 玄関 自作 ブログ

 

「DIYで夢の部屋づくり」

 

新入り猫2匹が来てから先住猫との相性が悪くなってしまった「モネ」と「クロエ」の為に、すのこを使って「面会用ドア」をDIYしています。すのこを使う事で簡単にドア部分を作ることができますね。

 

今回は、猫の顔合わせ用のドアとして使っていましたが、脱走防止柵として使う事ができます。
DIYが得意な人にはコストを抑えて作ることができるのでオススメです。

所要時間はなんと30分!

 

材料は
すのこ×2枚
1×4の板×2枚
2×4の板×2枚
アジャスター×4つ
蝶番×2
あおり止め×1

猫魔王

市販のものに比べてかなり費用を抑える事ができるのう。
工具があったらあっしにもできそうなのにゃ!

猫子分

脱走防止柵をDIYするブログ「隣の花の育てかた」

~気になるお隣さんの家庭事情~

猫 脱走防止 自作 DIY 玄関 ブログ

「隣の花の育てかた」

 

猫がお留守番をしている間に2階に行かないようにしたいと、階段下に脱走防止柵をDIYすることに。

木製の脱走防止柵に必要な材料と、組み立ててから気づいたとこなどが細かく綴られています。

扉の重さで傾いてしまう扉にはキャスターをつけたり、扉が必要以上に奥へ行かないようにストッパーをつけるなど細かい工夫がされています。

 

DIYにチャレンジしようと考えている方には、とても参考になるブログです。

猫魔王

丈夫で使いやすそうな脱走防止柵だのう。材料費は1万円ほどと、市販のものに比べてかなりリーズナズルじゃな。
これだったら頑丈だから、小さな子供がいても危なくないのにゃ!

猫子分

脱走防止柵をDIYするブログ「そらのしっぽ」

そらと過ごすエキサイティングな毎日

猫 脱走防止 自作 DIY 玄関 ブログ

「そらのしっぽ」

 

かなり工夫されている玄関用の脱走防止柵です。

 

たくさんの写真と設計図もあってかなりわかりやすく解説されているブログです。こちらの脱走

防止柵は柱に「ラブリコ」を使って作っいます。

 

材料費は全部で1万円ほどと、こちらもリーズナブルな値段ですね。作る過程での細かいアドバイスや細かなポイントなど写真で説明しているので、とてもわかりやすいです。

また、台所にも猫が入ってこないようにと、扉の部分に「ポリカボネート」を使った脱走防止柵を作っています。こちらも製作過程が細かく綴られているので、参考になると思います。

猫魔王

中々作るのが大変そうだったが、これでイタズラされずに済みそうだのう。
台所は危険がいっぱいだから脱走防止柵があると安心なのにゃ。

猫子分

脱走防止柵をDIYするブログ「理系男子ノココロ」

物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ

猫 脱走防止 自作 DIY 玄関 ブログ

「理系男子ノココロ」

 

ホームセンターで売られている突っ張り棒と100円ショップで売られている「ワイヤーネット」と「結束バンド」と「マグネット」を使って作れる脱走防止柵をDIYしています。

 

ネジやクギを一切使わないので、工具がない一人暮らしの家でも簡単に作ることができるのが良いですね。

 

壁や床に傷がつくこともなく、人も楽に出入りができます。猫の成長に合わせて脱走防止柵もバージョンアップしてより脱走しなくなったそうです。

 

DIYが苦手な方でも比較的簡単に作ることが出来ます。ぜひ試してみてください。

これは簡単に作れていいのにゃ!

猫子分

猫魔王

100円ショップで揃えられるのはお手軽で良いのう。

猫の脱走防止 まとめ

飼い猫でも、よく脱走する外が大好きな猫や、外に全く興味を示さない猫など猫によってかなり個体差があります。しかし、外に出てしまうと、病気のリスクや思わぬ事故、ケガ、迷子になってしまったりと危険なことしかありません。

飼い猫が元気で健康的な猫生を送るためにも、飼い主さんは脱走をさせない工夫をする必要がありますね。

最後に猫の脱走防止についてまとめたので参考にしてください。

猫の脱走を防ぐにはどうしたらいい?

・脱走をしない環境作りをする
・猫がストレスを溜めないようにする
・相手を探しに行かないように避妊去勢手術をする
・首輪に迷子札やマイクロチップを装着する

脱走防止柵のメリット、デメリットはどんなところ?

メリット
・猫の飛び出しを防ぐことができる
・相性の悪い猫同士をわける事ができる
・猫の入って欲しくない場所に入れさせない

デメリット
・脱走防止柵の開け閉めに手間がかかる
・値段や設置する時間がかかる
・狭い空間だと猫がストレスを感じてしまう

猫魔王

大切な猫が脱走しないように、それそれの家庭に合った脱走防止対策をしてほしいぞ。
飼い主さんも飼い猫もストレスなく過ごせるようにして欲しいのにゃ!

猫子分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。